攻略記事

【G2アルゼンチン共和国杯2021】攻略記事!脚質傾向&追い切り評価も!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

さて、先日のブログでも紹介しましたが、、、
10/16~12/31までの重賞開催については、
調教評価&能力評価を無料で公開していきたいと思います!!

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!!!

今回の記事は【G2アルゼンチン共和国杯】です!

【本記事・紹介内容】

①脚質傾向

②能力・好条件&追い切りコメント付き出馬表

③追い切り注目馬&脚質注目馬

④最終・本命&穴推奨馬

能力値&順位の見方

↑上記リンク先(note記事内)で能力値&順位の見方を詳しく説明しています。見方がわからない方はぜひ参考にどうぞ!

【東京11R・G2アルゼンチン共和国杯分析】

※アルゼンチン共和国杯の過去10年データとなります。

画像5 画像6 画像7

【脚質傾向】
・逃げは複勝圏内に入ったことなし。
・勝ち馬は先行&中団の好走率が高い。
・上がり5位までがかなりの好成績。6位以下は不振。
・後方は不振、4角位置を見ても10番手以下は一気に成績が下降。

→逃げ&後方は大不振。先行から中団に位置していて、上がり5位の脚を使える馬に注目。4角先頭&2番手は不振と面白いデータもあり。

 

【※推奨条件出馬表】

※能力等の条件は第2段階更新版で追記します。

画像60 画像60

【※追い切り&脚質注目馬】

【追い切り注目馬】
★アンティシペイト
1週前に南W終い11.3を記録。最終の南Wも抜群の動きで気配文句なし。

★ボスジラ

2週前から最終まで美坂で好タイムを連発。前走で2着と好走。好状態。

【脚質注目馬】
★サトノソルタス
★ディアマンミノル
★オーソリティ

【能力TOP5】
1位:サトノソルタス
2位:オーソリティ
3位:マイネルウィルトス
4位:ディアマンミノル
5位:フライライクバード

【※最終予想・本命&穴推奨馬】

ここで最後に、これまでの分析から本命◎&穴★推奨馬を紹介します。
※このコンテンツは前日夜~当日早朝にかけての更新となります。

【本命◎推奨】
◎サトノソルタス
《推奨コメント》
G2ハンデ重賞。今回過去脚質傾向を見ても上がり上位5位の脚は必須。ここで上位と予想したのが、ハンデ55キロと魅力の◎サトノソルタス。前走は4か月ぶりのレースながらも上がり最速の6着と善戦。追い切りの動きを見ても上積みを感じさせる好内容。実績のある東京コースで自慢の末脚に期待。

【穴★推奨①】
★ディアマンミノル
《推奨コメント》
前走京都大賞典では強敵相手でも上がり最速の4着。ハンデ戦で斤量54キロと前走よりも2キロも軽くなるのは当然魅力。東京コース替わりは歓迎だし、今回オッズ的にも妙味ありで面白い一頭。

【穴★推奨①】
★アドマイヤアルバ

《推奨コメント》
現時点でまったく人気はないが、1週前追い切り南Wで全体1番時計と破格の時計を記録。条件等は置いておいて、とりあえず抑えておきたい。


ここまでご覧いただきありがとうございます!
いかがだったでしょうか!?皆さまの参考になっていれば嬉しいです(^^

平場レースももっと見てみたいという方は、
下記リンク先のnote記事で、調教評価はもちろん能力指数や好条件指数など+αの様々なコンテンツを販売しています。
(※前日夜~当日早朝にかけて更新しています。)

有料はちょっと・・・という方も1会場分は上記コンテンツを無料で公開しているので無料でもお楽しみいただけるコンテンツになっています。
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ぜひnoteもフォローしていただけると嬉しいです!

↓下記からご覧いただけます↓