最終追い切り

【G2京王杯2歳S2021】攻略記事!脚質傾向&追い切り評価も!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

さて、先日のブログでも紹介しましたが、、、
10/16~12/31までの重賞開催については、
調教評価&能力評価を無料で公開していきたいと思います!!

ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!!!

今回の記事は【G2京王杯2歳S】です!

【本記事・紹介内容】

①脚質傾向

②能力・好条件&追い切りコメント付き出馬表

③追い切り注目馬&脚質注目馬(※前日夜~当日早朝に更新)

④最終・本命&穴推奨馬(※前日夜~当日早朝に更新)

能力値&順位の見方

↑上記リンク先(note記事内)で能力値&順位の見方を詳しく説明しています。見方がわからない方はぜひ参考にどうぞ!

【※東京11R・G2京王杯2歳S分析】

※京王杯2歳Sの過去10年データとなります。

画像2 画像3

【脚質傾向】

・逃げ&先行が好成績。
・以外にも中団から後方は不振傾向。
・上がり3F1位馬は好成績だが、前残りも多いことから上がりの脚上位でなくても好走は可能な傾向。
・4角位置を見ても前で展開できる方が成績も上がっている傾向。

→上がり3位以内の脚があるのは魅力だが、今回はそれよりも前残りに警戒が必要なレース傾向となっている。

【※推奨条件出馬表】

※能力等の条件は第2段階更新版で追記します。

画像1 画像44

【※追い切り&脚質注目馬】

【追い切り注目馬】

★シゲルファンノユメ
最終追い切り南W66.0-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで格上の併せ馬を大きく追走して同入、素晴らしい伸びを見せてくれた。前走の追い切りの動きもかなり良かったが2か月半ぶりを使われてさらに気配も良くなった印象。上積みは大きい。

★トウシンマカオ
最終追い切り美坂53.1-12.1強目。強目での追い切りで美坂終い12.1を記録。1週前の南Wでもゴール前で仕掛けられて終い11.5と抜群の伸びを披露。前走新馬戦の時の追い切りでも格上の馬を圧倒する動きを見せているし素質はかなり高いものを秘めている。要注意。

【脚質注目馬】
★ジャスパークローネ《逃げ・先行》
★トウシンマカオ《逃げ・先行・差し》

【能力TOP5】
1位:シゲルファンノユメ
2位:ヴィアドロローサ
3位:テーオースパロー
3位:コラリン(同率)
5位:ラブリイユアアイズ

【※最終予想・本命&穴推奨馬】

ここで最後に、これまでの分析から本命◎&穴★推奨馬を紹介します。
※このコンテンツは前日夜~当日早朝にかけての更新となります。

【本命◎推奨】
◎トウシンマカオ
《推奨コメント》
今回有力馬が外枠に集中。脚質傾向を見てもやはり逃げ~先行の位置にはつけておきたい。内枠から選びたかったところだが、先行力が期待でき、今回追い切りでも抜群の動きを見せていた中枠のトウシンマカオに注目。厩舎コメントを見ても1Fの距離短縮はプラスに働きそう。

【穴★推奨①】
★テーオースパロー
《推奨コメント》
内枠に入ったテーオースパローは人気薄だが追い切りでは絶好の動き。内枠を活かして好走に期待。


ここまでご覧いただきありがとうございます!
いかがだったでしょうか!?皆さまの参考になっていれば嬉しいです(^^

平場レースももっと見てみたいという方は、
下記リンク先のnote記事で、調教評価はもちろん能力指数や好条件指数など+αの様々なコンテンツを販売しています。
(※前日夜~当日早朝にかけて更新しています。)

有料はちょっと・・・という方も1会場分は上記コンテンツを無料で公開しているので無料でもお楽しみいただけるコンテンツになっています。
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

ぜひnoteもフォローしていただけると嬉しいです!

↓下記からご覧いただけます↓