最終追い切り

栗CW調教表付き!【G1天皇賞春想定1.2番人気調教評価!】

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については、note記事で販売していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G1天皇賞春です!!

今週もよろしくお願いします(^^

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G1天皇賞春・想定1.2番人気評価

:◎ディープボンド(想定1番人気)
総合評価
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★★

4/22 栗CW(79.1)64.5-11.7 一杯
4/28 栗CW(83.5)68.2-12.5 馬なり

最終追い切り栗CW(83.5)68.2-12.5一杯。一杯での追い切り、最終は特別速い時計は出してこなかったが主戦の和田騎手が騎乗して意欲的な追い切り内容を消化。1週前追い切りで栗CW(79.1)64.5-11.7一杯とかなりの時計を記録してきているし最終はこれくらいで問題なし。久々の前走阪神大賞典で見事勝利。追い切りの動きも変わらず良い感じで今回も有力の一頭。

:◎アリストテレス(想定2番人気)
総合評価 A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★

4/21 栗CW(84.7)68.2-11.9 G前
4/28 栗CW(79.0)64.1-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(79.0)64.1-12.4強目。強目での追い切りで栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。この時計はこの馬の自己ベストの好タイム。前走は1番人気7着と人気を裏切る結果となったものの、重馬場での長距離レースで評価を下げる必要はなし。追い切りの動きはこれまでの中でも上位の仕上がりと言って良さそうだし、良馬場での開催なら菊花賞のレース同様に見直しを。

さて、ここで今週から週替わりで公開していきます!
主要調教コースベスト100をお送りします!!
今週の紹介コースは『栗CW』です!!

ぜひ参考にしてみてください(^^

【栗CWコースベスト100】

 

note記事では下記画像のような好条件該当一覧表を公開しています!
新潟好条件推奨馬(1~12R)はnote記事にて無料公開中です!

本記事下段のリンクより見られますのでぜひ参考にしてみてください!!

【好条件推奨参考画像】
※下記参考画像です。

各条件の見方はnote記事上段部分で説明しています。