最終追い切り

【G1大阪杯2021想定1.2番人気調教評価!】

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G1大阪杯です!!

今週もよろしくお願いします(^^

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G1大阪杯・想定1.2番人気評価

:◎コントレイル(想定1番人気)
総合評価
上昇度 ★★★★★
最終評価 ★★★★★
1週前評価 ★★★★

3/24 栗CW(78.7)63.3-12.5 馬なり
3/31 栗坂 50.6-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂50.6-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体5番時計、終いも12.3と破格の動きを披露。1週前追い切りでも栗CW(78.7)63.3-12.5馬なりと外を周回して馬なりで軽くこの破格の時計を記録してくるのはさすがと言ったところ。休み明けでも普段と変わらず抜群の動きを披露。前走で初めて黒星を喫したがやはりこのメンバーでも動きは一枚抜けている印象。ここは当然超有力の一頭で。

:◎グランアレグリア(想定2番人気)
総合評価
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★

3/24 南W(83.8)67.2-13.5 馬なり
3/31 南W(81.1)66.8-12.8 馬なり

最終追い切り南W(81.1)66.8-12.8馬なり。馬なりで6Fの長目から追い切り、外目を周回して最後まで力強い動きで好タイムを記録。今回も間隔を空けてのレースにはなるが、過去休み明けはまったく苦にしていないし、最終追い切りでは併せ馬を大きく追走して同入するなど抜群の動きで、状態は普段通り好調維持と考えて良さそう。過去経験している1200m~1600mはかなりの強さを見せている。今回2Fの距離延長の2000mと初めての距離、素質はかなりのものを秘めているし、この距離がこなせるのなら今後の視野も広がるし楽しみな一戦で。