最終追い切り

【G3フラワーC全頭診断&G3ファルコンS想定1.2番人気調教評価!】

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

4

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G3ファルコンS&G3フラワーCです!!

今回4重賞開催につき、フラワーCの全頭診断を完全無料で公開します!!

ファルコンSは想定1.2番人気の調教評価となります!
今週もよろしくお願いします(^^

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G3ファルコンS・想定1.2番人気評価

:◎グレナガディアーズ(想定1番人気)
総合評価 B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★

3/11 栗CW(81.6)65.9-11.9 馬なり
3/17 栗坂 55.7-12.6 馬なり

最終追い切り栗坂55.7-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、速い全体時計は出してこなかったものの、終いで12.6と良い伸び。1週前には栗CWで主戦の川田騎手が騎乗して力強い動きで好タイムを記録していたし、まだもう少し良化途中といった印象はあるものの、中12週でも走れる状態にあり。

:◎モントライゼ(想定2番人気)
総合評価
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★★

3/10 栗CW(95.5-79.9)65.4-12.6 強目
3/17 栗CW(95.7-80.7)66.5-13.1 強目

最終追い切り栗CW(95.7-80.7)66.5-13.1強目。強目での追い切り、7Fからしっかりと負荷をかけて追い切りされて最後まで力強い動きで併せ馬を突き放す抜群の動きを見せた。1週間追い切りも同様に栗CWで7Fから追い切りされているし、今回中12週と間隔は空いたものの、良い状態で出走できそう。主戦のルメール騎手も2週続けて騎乗するなどの意欲ぶり。ここはやはり有力の一頭で。

G3フラワーC・全頭調教診断!!

 

【G3フラワーC・調教診断コメント】

1. レーヴドゥラプレリ
最終追い切り美坂53.7-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.9を記録。1週前の南Wでもしっかりと動けていたし、久々でもしっかりと動けているし休み明けの影響は感じさせなかった。前走中山1800mで勝利しているし、相手強化でも注意しておきたい。

2. エトワールマタン
最終追い切り南W68.9-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、目立つ時計ではないものの併せ馬と併せて2週前から1週前、そして最終追い切りと3種続けて追走同入するなど意欲的な追い切り内容。中9週でも気配はまずまず。

3. ホウオウイクセル
最終追い切り美坂55.4-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで併せ馬を大きく追走して同入するなど良い動き。1週前の南W追い切りでも同様に併せ馬に同入する動きを見せているし、中9週でも良い状態で出走できそう。フェアリーSで2着と好走、中山コースの実績もあるしここは警戒が必要。

4. オレンジフィズ
最終追い切り南W67.2-12.5馬なり。馬なりでの追い切り、正直特別目立つほどの動きかと言われると少し疑問はあるものの、2週前&1週前の南Wで長目から意欲的に追い切りされている点は好印象。久々の影響はなさそうで。

5. クールキャット
最終追い切り南W69.1-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、併せ馬を追走して月ハンス抜群の動きを見せた。1週前追い切りでは南W66.7-12.2強目と好タイムを記録。中9週でも本数もしっかりと乗り込まれているし、動きも段々と良くなっていて中9週でもかなり状態は良さそう。ここ2戦は結果を残せていないが、ベテランの横山騎手へと乗り替わり。素質はあるだけにどこまでやってくれるか楽しみで。

6. グローリアスサルム
最終追い切り南W(81.8)66.8-12.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、外目を周回して最後まで力強い動きを見せてくれた。中3週でも意欲的に追い切りされているし、前走の最終追い切りの動きよりもしっかりと動けているだけに上積みは大きそうで。

7. エンスージアリズム
最終追い切り栗CW(82.6)66.9-12.5強目。強目での追い切り、1週前に栗坂で一杯で追い切りされたことで状態は少しずつだが良くはなっているが、ただもう少し休み明けの動きといった印象はありで。

8. リフレイム
最終追い切り南W終い12.4馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあったものの外を周回して良い動きを見せていた。2週前には南Wで6Fから追い切りされているし、1週前追い切りでは併せ馬を大きく追走して同入するなど良い動き。叩かれての中4週でのレース、上積みは大きそう。初の右回りに対応できれば。

9. タウゼントシェーン
最終追い切り栗坂54.8-12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.3を記録。1週前の動きがイマイチだっただけに最終追い切りは良くなった印象はあり。ただ久々の割に乗り込み本数も多くないし動きもまだまだ良くなる余地は感じるし、今回追い切りでは強調しづらいところ。

10. フミチャン
最終追い切り南W終い12.3馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り内容。併せ馬に遅れはとったもものの動き自体は良かった。中8週でも力は出してくれそう。

11. ルース
最終追い切り栗CW(84.5)68.1-12.0一杯。6Fから一杯で追い切り、大外を周回して終いで12.0を記録。中2週でも意欲的に追い切りされている点は好印象。前走勝利して今回負荷の強度も上げてきているし引き続き気配は良さそう。

12. エコロデイジー
最終追い切り栗坂53.0-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3を記録。中8週と間隔は空いたものの、2週前、1週前に栗CWで意欲的に追い切りされて状態も段々と上がっている印象。注意はしておきたい。

13. ユーバーレーベン
最終追い切り美坂53.4-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.4を記録。1週前追い切りが南W68.6-12.4一杯で併せ馬で後れをとったし、時計も目立つものではなかっただけに今回少し心配していたが、最終追い切りの動きを見る限りでは万全とはいかないまでも何とか仕上げてきた印象。抜群の気配ではないが、やはり力はあるし注意は必要で。

14. テリオスマナ
最終追い切り栗坂54.8-12.4一杯。一杯での追い切り、時計は目立つものではないが、負荷をしっかりとかけられている点は好印象。前走より大幅な上積みは疑問ではあるものの動き自体は悪くないし気配は上々。

15. アビッグチア
最終追い切り南W66.4-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、併せ馬を大きく追走して同入する良い動きを披露。3か月ぶりの前走は久々の影響もあったがそれでも次につながる4着。叩かれて動きも良くなっているし良い状態で出走できそう。