重賞予想

【G2金鯱賞&G2フィリーズレビュー2021】本命&穴馬券推奨馬!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

さて、今回はG2金鯱賞&G2フィリーズレビューの本命&穴馬券推奨馬を公開していきます。
※オッズ等を考慮して選択した馬券推奨馬となっています。note記事の予想とは別物とお考えください。

G2金鯱賞・本命馬券はここ!!

サトノフラッグ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り南W63.8-12.2G前。ゴール前で負荷をかけての追い切り、内を周回しての内容ではあるものの、この5F全体時計は全体1番時計の破格の時計。1週前追い切りでも南W64.7-12.3強目と好タイムを記録。いつも通りしっかりと速い時計を出してきているし、状態はかなり良い感じ。前走は馬体もプラス10キロと太目の印象だったし、しっかりと追い切りされたことで絞れて来れれば。今回ルメール騎手が騎乗してくれるのも心強いしここは警戒が必要で。

G2金鯱賞・穴馬券はここ!

ペルシアンナイト

【調教評価:〈4.0〉】

【α・β評価:〈4.0〉】

最終追い切り栗CW(80.4)65.5-12.2一杯。一杯での追い切り、外を周回して負荷をかけてしっかりとした内容の追い切りを消化。2週前&1週前にもしっかりと時計を出してきているし、年齢を感じさせず仕上がりは良い感じ。ここ最近では一番と言って良いほど負荷をかけてきているし、人気薄でも無視はできないところ。

G2フィリーズレビュー・本命馬券はここ!!

ヨカヨカ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.5〉】

最終追い切り栗坂51.6-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51.6と好タイムを記録、終いも12.1としっかりとした伸びを見せていた。2週前追い切りでは栗CWで7Fからの追い切り、1週前も栗CWで6Fから追い切りされるなど負荷もかけられて意欲的な追い切り内容を消化、これで最終追い切りの動きもかなり良くなった。個人的に最終追い切りの動き自体はここ2戦よりも動けている印象だし、ここは注目の一頭となりそう。

G2フィリーズレビュー・穴馬券はここ!

シゲルピンクルビー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り栗坂53.2-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1と良い伸びを披露。1週前追い切りでは栗CW(80.0)64.4-11.6一杯。一杯での追い切りで大外を周回して栗CW5F全体6番時計、そして終いも11.6と破格の伸びを披露。前走は阪神JFでは17着と大敗したが、馬体もマイナス10キロと減っていたし、相手も強敵ぞろいだった。ただ今回は新馬戦で勝利している阪神1400mの舞台、相手関係も楽になるし、かなりの好気配を見せている今回は要注意の存在で。

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場の好調教馬やレースの予想が見たいという方は、noteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想記事を販売しております。
午前の1~5Rまでは無料で調教評価&高指数欄を公開しています。初めての方もぜひご覧ください!!