最終追い切り

【G3中山牝馬S2021】1.2番人気調教評価!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G3中山牝馬S・想定1.2番人気の調教評価です!

日曜開催もよろしくお願いします(^^

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G3中山牝馬S・想定1.2番人気評価

:◎ドナアトラエンテ(想定1番人気)
総合評価 A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

3/3   南W 64.5-12.6 馬なり
3/10 南W 66.5-12.5 馬なり

最終追い切り南W66.5-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで古馬のカレンブーケドールを大きく追走して同入するなど抜群の動き。1週前追い切りでは南W64.5-12.6馬なりで自己ベストを大幅に更新する破格の時計も記録しているし、今回間隔を詰めての中6週で状態はかなり良い感じ。前走で大幅に馬体も増やしていたし成長も感じさせるし、ここは人気でも有力。

:◎リアアメリア(想定2番人気)
総合評価 B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★

3/3   栗坂 56.1-12.8 馬なり
3/10 栗CW 70.0-11.8 強目

最終追い切り栗CW70.0-11.8強目。強目での追い切りで終い11.8を記録。今回休み明けでのレース、追い切りの動き自体は追い切りごとに良くなっているし決して状態は悪くない。ただ久々にしては追い切り本数も多くないし、まだ良化途中といった印象はあり。3週続けて福永騎手が騎乗してくれている点は魅力だが。