最終追い切り

【G2弥生賞2021】1.2番人気調教評価!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G2弥生賞・想定1.2番人気の調教評価です!

日曜開催もよろしくお願いします(^^

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G3弥生賞・想定1.2番人気評価

:◎ダノンザキッド(想定1番人気)
総合評価 A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

2/24 栗CW(97.4-81.2)65.8-11.7 強目
3/3   栗CW(84.2)67.6-11.7 馬なり

最終追い切り栗CW(84.2)67.6-11.7馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW終い11.7と抜群の伸び。1週前追い切りでは栗CW(97.4-81.2)65.8-11.7強目と7Fからしっかりとした内容の追い切りをこなして併せ馬を1.4秒も突き放すさすがの動きを見せてくれた。今回まだまだ余裕残しの印象だが、それでもこれだけの動きができるのはやはり相当の力を秘めている馬。不安要素もないし、当然かなりの人気をするだろうがここは通過点で。

:◎シュネルマイスター(想定2番人気)
総合評価 B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★

2/24 南W 68.0-12.6 G前
3/3   南W 67.3-12.3 馬なり

最終追い切り南W67.3-12.3馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して最後まで力強い動きで終い12.3と良い伸びを見せた。2週前&1週前、そして最終追い切りと南Wで併せ馬を追走させる意欲的な内容をこなしているし、中10週でも気配良好。現在2連勝中、前走で中山でも勝利できたのは魅力。あとは2Fの距離延長に対応できれば。