重賞予想

【G2弥生賞2021】本命&穴馬券推奨馬!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

さて、今回はG2弥生賞の本命&穴馬券推奨馬を公開していきます。
※オッズ等を考慮して選択した馬券推奨馬となっています。note記事の予想とは別物とお考えください。

G2弥生賞・本命馬券はここ!!

ダノンザキッド

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.5〉】

最終追い切り栗CW(84.2)67.6-11.7馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW終い11.7と抜群の伸び。1週前追い切りでは栗CW(97.4-81.2)65.8-11.7強目と7Fからしっかりとした内容の追い切りをこなして併せ馬を1.4秒も突き放すさすがの動きを見せてくれた。今回まだまだ余裕残しの印象だが、それでもこれだけの動きができるのはやはり相当の力を秘めている馬。不安要素もないし、当然かなりの人気をするだろうがここは通過点で。

G2弥生賞・穴馬券はここ!

タイトルホルダー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り南W69.0-11.8馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計で速い時計は出してこなかったが終いで11.8と抜群の伸びを披露。1週前追い切りでは南W65.0-12.7馬なりで南W5F全体3番時計、自己ベストを更新する破格の好タイムを記録。前走ホープフルSでは7番人気4着と強敵相手に善戦。力の高さを見せてくれたし、このメンバーなら力は上位。追い切りの動きも引き続きかなり良いし今回も注目の一頭で。

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場の好調教馬やレースの予想が見たいという方は、noteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想記事を販売しております。
午前の1~5Rまでは無料で調教評価&高指数欄を公開しています。初めての方もぜひご覧ください!!