最終追い切り

【G2中山記念&G3阪急杯2021】想定1.2番人気調教評価!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回のこの記事で紹介するのは、
G2中山記念&G3阪急杯想定1.2番人気の調教評価です!!

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G2中山記念・想定1.2番人気評価

:◎ヒシイグアス(想定1番人気)
総合評価 B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★★

2/18 南W 67.0-12.5 G前
2/24 南W 68.5-12.6 馬なり

最終追い切り南W68.5-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、最終は内目を周回しての軽目の内容。元々最終追い切りではあまり時計を出してきていないしこれくらいで問題なし。1週前追い切りでは南W67.0-12.5G前でしっかりと追い切りをして良い動きを見せているし中7週でも良い仕上がりと言って良さそう。今回も引き続き松山騎手が騎乗でやはり警戒で。

:◎バビット(想定2番人気)
総合評価 B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★

2/17 栗坂 52.5-12.6 一杯
2/24 栗坂 55.3-12.7 馬なり

最終追い切り栗坂55.3-12.7馬なり。馬なりでの追い切り、最終は普段通り軽目の内容。1週前に栗坂で一杯でしっかりと追い切りを消化しているし、中8週でもこの馬なりに仕上がり良好。

G3阪急杯・想定1.2番人気評価

:◎レシステンシア(想定1番人気)
総合評価
上昇度 ★★★★★
最終評価 ★★★★★
1週前評価 ★★★★★

2/17 栗坂 50.2-11.5 一杯
2/24 栗坂 50.5-11.5 強目

最終追い切り栗坂50.5-11.5強目。強目での追い切りで栗坂全体4番時計の好タイムを記録。これに加えて終いは11.5と今までに数回しか見たことのない破格の時計を記録。しかも1週前追い切りでも栗坂50.2-11.5一杯と破格の動きを見せるなどやはりかなりの素質を秘めている馬。前走は8着と敗戦したが最終追い切り栗坂52.0-12.0馬なりとこの馬にしては時計は地味だった。今回しっかりと負荷もかけられて、動きは絶好。牡馬の強敵相手でも通用する力は十分にあるし今回要警戒の一頭。

:◎ダノンファンタジー(想定2番人気)
総合評価 A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★

2/18 栗坂 54.2-12.1 馬なり
2/24 栗CW  -12.2 G前

最終追い切り栗CW終い12.2G前。普段通り最終追い切りは栗CWで終い中心の内容。前走阪神Cは最終追い切り栗CW終い12.2一杯。動き自体は今回の方がしっかりと動けている印象もあり。距離短縮の前走で見事な復活勝利。今回も気配は文句ないしこの1400mの距離なら当然有力の一頭。