重賞予想

【G1フェブラリーS&G3小倉大賞典2021】本命&穴馬券推奨馬!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

さて、今回はG1フェブラリーS&G3小倉大賞典の本命&穴馬券推奨馬を公開していきます。
※オッズ等を考慮して選択した馬券推奨馬となっています。note記事の予想とは別物とお考えください。

G1フェブラリーS・本命馬券はここ!!

アルクトス

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.0〉】

最終追い切り美坂51.8-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体15番時計、終いも12.2と抜群の動きを披露。未勝利馬相手ではあるが大きく追走して先着するなど中2週でも意欲的な追い切り内容だった。前走の根岸Sの最終追い切りは美坂53.8-12.4馬なり、1週前の南Wでは終い14.1と時計を要していただけに今回動きはかなり良くなっているし状態も上がっていそう。

G1フェブラリーS・穴馬券はここ!

ワンダーリーデル

【調教評価:〈4.0〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り栗坂53.5-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで力強い動きを披露。2カ月ぶりの前走で上がり最速の2着と好走。今回間隔を詰めて動きも変わらず良かったし、上積みもありそう。昨年は根岸S8着からのフェブラリーSで4着と大善戦。今年は根岸S2着と昨年を上回る前哨戦の内容で非常に楽しみで。

G3小倉大賞典・本命馬券はここ!!

ヴァンケドミンゴ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り栗CW(82.5)65.7-11.9一杯。一杯での追い切りで栗CW終い11.9と抜群の伸び。1週前追い切りでは栗CW(80.7)64.2-12.4一杯を記録、この時計は内目を周回してのものではあるもののそれを考慮しても優秀な時計。最終追い切りでは併せ馬を大きく追走して突き放す抜群の動きだった。前走の最終追い切りは栗CW(85.8)70.1-12.3G前、数字だけを比較しても今回の方が良いし状態が上がっているのは間違いなしで。

G3小倉大賞典・穴馬券はここ!

トーラスジェミニ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り美坂55.2-12.0強目。強目での追い切りで美坂終い12.0と抜群の伸び。7日には栗坂終い11.7、1週前追い切りは美坂53.1-12.2一杯と好タイムを連発しているし力強い動きで気配は絶好。前走は見事な逃げ切り勝ち、距離も1800mで今回と同じ距離で注目しておきたい一頭。

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場の好調教馬やレースの予想が見たいという方は、noteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想記事を販売しております。
午前の1~5Rまでは無料で調教評価&高指数欄を公開しています。初めての方もぜひご覧ください!!