調教重賞危険馬

重賞調教危険馬!part206 ~今週はG3の2重賞です!~

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
ついに200回を突破いたしました!!

1年の終わりでちょうど200回目を迎えられるのも何かの縁かなと勝手に思っています!!
ここまで続けてこられたのも皆さまのおかげです!本当にありがとうございます!!

さて今回で200回目を迎えましたこの企画。
今年から、、、
(仮)を取り外して本コンテンツとして続けて紹介していきたいと思います!!

2021年も引き続きこの企画をよろしくお願いします(^^♪

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G3東京新聞杯

ヴァンドギャルド →〇1番人気4着

【調教評価:〈3.0〉】
【α・β評価:〈4.5〉】

最終追い切り栗芝終い11.9馬なり。馬なりでの追い切り、最終は内を周回しての内容で軽目の内容だった。1週前追い切りの栗CWも内目を周回しての内容。2走前の4か月ぶりで勝利した富士Sは最終追い切り栗CW64.6‐12.0G前で今回と比較しても負荷は明らかに軽いし、正直本気度はそこまで高くはなさそうで。

【G3きさらぎ賞

ダノンジェネラル →〇4番人気7着

【調教評価:〈3.5〉】
【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り栗CW(85.1)69.3-12.5馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが、外を周回して併せ馬を追走同入するなど良い動き。今回中11週と間隔は空いたものの、一杯で負荷もしっかりとかけられているし、状態は上々、ただ上位3人気と比較するとやはり動きはまだ物足りないし、現時点で人気しているこの馬を選択。

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場の好調教馬やレースの予想が見たいという方は、noteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想記事を販売しております。
午前の1~5Rまでは無料で調教評価&高指数欄を公開しています。初めての方もぜひご覧ください!!