最終追い切り

【G2AJCC&G2東海S2021】想定1.2番人気調教評価!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

2020年参考にしてくださった皆様ありがとうございました。

2021年のブログは内容を変更してお送りしたいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願いします!!

さて、この記事では重賞で人気が想定される馬(1、2番人気想定)調教評価を公開していきたいと思います。

全頭評価については有料になりますが、note記事で公開していますので、もし参考にしてみたい方がおられましたら、
本ページの下部からnoteページに飛べますのでぜひよろしくお願いします。

今回紹介するのは、
G2AJCCG2東海S想定1.2番人気の調教評価です!

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G2AJCC・想定1.2番人気評価

:◎アリストテレス(想定1番人気)
総合評価  B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★

1/14 栗CW(82.9)67.0‐12.4 一杯
1/20 栗CW(81.2)65.1‐13.2 一杯

最終追い切り栗CW(81.2)65.1‐13.2一杯。一杯での追い切り、1週前に続き一杯でしっかりと負荷をかけられている点は好印象。ただ終いで13.2と時計を要した点は少し気になるところ。今回菊花賞以来のレースとなるが、過去休み明けで好走した出雲崎特別の最終追い切りは、1週前栗CW(81.7)66.5‐12.5強目、栗CW(87.3)70.3‐12.2馬なり。比較してみると前回の方が軽目の内容でしっかりと動けていた印象あり。全体時計はしっかりと出してきているし評価を下げるほどではないが、休み明けでまだ良化途中の印象あり。

:◎サトノフラッグ(想定2番人気)
総合評価
上昇度 ★★★★★
最終評価 ★★★★★
1週前評価 ★★★★

1/14 美坂 51.3‐12.4 馬なり
1/20 美坂 51.7‐12.4 馬なり

最終追い切り美坂51.7‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体9番時計と抜群の動きを披露。2週前追い切りでは美坂51.0‐12.2馬なり、1週前追い切りでは美坂51.3‐12.4馬なりと好タイムを連発。2週前の全体時計はこの馬の自己ベストを更新する破格の好タイム。最終追い切りでは古馬相手を大きく追走して同入するなど文句なしの動きを見せてくれているし、状態は文句なし。間隔は空いたが、2走前には中山2200mの舞台で2着と激走。人気でもここは要注目の一頭。

G2東海S・想定1.2番人気評価

:◎インティ(想定1番人気)
総合評価  B+ 
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価 ★★★★

1/14 栗CW(82.2)66.8‐12.8 馬なり
1/20 栗CW(83.2)67.3‐12.4 G前

最終追い切り栗CW(83.2)67.3‐12.4G前。ゴール前で強く追い切りされて力強い動きを披露。1週前の栗CWでも6Fからしっかりと動けていたし中6週でも仕上がりは上々。前走のチャンピオンズCの時がかなり追い切り内容が良かっただけにここと比較すると少し劣る面はあるが、それでも今回も引き続き良い状態で注意しておきたいところ。

:◎ダノンスプレンダー(想定2番人気)
総合評価   B+ 
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★
1週前評価

1/20 栗坂 57.7‐12.8 強目

最終追い切り栗坂57.7‐12.8強目。強目での追い切り、今回中1週でのレースで軽目の調整内容。今回反動面には注意しておきたいが、2走前、そして前走と追い切りではかなり良い動きを見せて結果を残しているし成長も感じさせる一頭。状態維持なら通用しても。

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場の好調教馬やレースの予想が見たいという方は、noteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想記事を販売しております。
午前の1~5Rまでは無料で調教評価&高指数欄を公開しています。初めての方もぜひご覧ください!!