重賞予想

G1ホープフルS2020☆予想!本命は南Wで動いた穴馬で!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG1ホープフルSの好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:シュヴァリエローズ
2位:ダノンザキッド
3位:オーソクレース
4位:マカオンドール
5位:ヨーホーレイク

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

タイトルホルダー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

12/16 南W 65.3‐12.8 馬なり
12/23 美坂 55.0‐12.5 馬なり

最終追い切り美坂55.0‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.5を記録。1週前追い切りでは南W65.3‐12.8馬なりで南W5F全体3番時計とかなりの好タイムを記録、古馬の3勝馬を大きく追走して同入するなど文句なしの動きだった。初戦で中山コースも経験済み。東スポ2歳Sではダノンザキッドに敗れはしたが、レースでもムキになっている面があったとのこと。通用する力は十分にあるし、状態もかなり良いだけに注目しておきたい一頭。

穴馬券はここ!

アオイショー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

12/23 美坂 53.2‐12.0 馬なり

最終追い切り美坂53.2‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.0と抜群の伸びを披露。前走新馬戦では最終追い切り美坂55.3‐12.2馬なりと今回しっかりと時計を詰めてきているし、叩かれて状態もさらに上がっている印象。今回新馬戦からのG1レースにはなるが、前走で中山2000mで勝利できたのは大きいし、通用する力は十分にあり。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G1ホープフルS・最終予想

タイトルホルダー
ダノンザキッド
ランドオブリバティ
アオイショー
シュヴァリエローズ
オーソクレース
マカオンドール
ヨーホーレイク
セイハロートゥユー