重賞予想

G1阪神JF2020☆予想!本命は抜群の動きの大穴から!!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG1阪神JFの好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:ソダシ
2位:メイケイエール
3位:サトノレイナス
4位:オパールムーン
5位:ヨカヨカ

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

シゲルピンクルビー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

12/2 栗CW(80.4)64.5‐12.4 G前
12/9 栗坂 55.0‐12.4 強目

最終追い切り栗坂55.0‐12.4強目。強目での追い切りで栗坂終い12.4と良い伸び。ただ今回注目したいのは1週前追い切りで栗CW(80.4)64.5‐12.4G前とかなりの好タイムを楽に記録してきた点。古馬オープン馬を大きく追走して突き放す抜群の動きだったし一度使われて状態はかなり上がっている印象あり。新馬からいきなりの重賞と簡単なレースではないが、前走阪神の舞台で勝利しているし、素質はかなり良いものを感じさせるだけに注目しておきたい一頭。

穴馬券はここ!

ユーバーレーベン

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

12/2 南W 67.0‐12.0 強目
12/9 美坂 52.9‐12.5 馬なり

最終追い切り美坂52.9‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで併せ馬を追走同入、終いも12.5と力強い伸びを披露。1週前追い切りでは主戦のM.デムーロ騎手が騎乗して南W67.0‐12.0強目と抜群の動きで好タイムを記録。併せ馬を大きく追走しての内容で負荷もしっかりとかけられていて好印象。過去レースごとに馬体を増やしているし、今回の追い切りの動きを見ても確実に力をつけている印象。前走アルテミスSでは柴田騎手のコメントでもあるようにまったく馬の力を出せなかったとのこと。2走前の札幌2歳Sでは出遅れながらレコード決着で上がり最速の2着と結果を残しているし、スタートを決めてスムーズにレースができればチャンスは大いにありそう。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G1阪神JF・最終予想

シゲルピンクルビー
ソダシ
サトノレイナス
ユーバーレーベン
ウインアグライア
オパールムーン
メイケイエール
インフィナイト