最終追い切り

G1ジャパンカップ2020☆予想!本命は穴のこの馬で勝負!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG1ジャパンカップの好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:アーモンドアイ
2位:コントレイル
3位:デアリングタクト
4位:ワールドプレミア
5位:カレンブーケドール

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

カレンブーケドール

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

11/18 美坂 50.2‐13.1 一杯
11/25 美坂 51.5‐12.4 馬なり

最終追い切り美坂51.5‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体2番時計の好タイムを記録。1週前追い切りでは美坂50.2‐13.1一杯で美坂全体1番時計、自己ベストを大幅に更新する破格の好タイムを記録。今回も中8週と少し間隔は空いたものの、前走7か月半ぶりで2着と好走。これよりも間隔を詰めて状態も上がっているし、元々休み明けは苦にしないタイプ。追い切りの動きも抜群だったし、3強のレースと言われている中にどこまでやれるか楽しみで。

穴馬券はここ!

グローリーヴェイズ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

11/18 南W 65.5‐12.5 一杯
11/25 南W 66.3‐12.3 一杯

最終追い切り南W66.3‐12.3一杯。一杯で外を周回して最後まで力強い動きで好タイムを記録。1週前追い切りでは南W65.5‐12.5一杯で大外を周回して南W5F全体9番時計、自己ベストを大幅に更新する好タイムを記録。3か月半ぶりの前走京都大賞典で見事勝利。過去の戦績を見てもベストは3勝している2400m。今回東京コースは初めてではあるが、過去新潟の左回りでも勝利経験もありで評価を下げる必要もなし。今回の追い切りの動きを見てもかなりの上積みを感じさせるし、この強敵相手に割って入れるか楽しみなレースで。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G1ジャパンカップ・最終予想

カレンブーケドール
アーモンドアイ
デアリングタクト
グローリーヴェイズ
ワールドプレミア
コントレイル