最終追い切り

G1マイルCS2020☆好調教3頭を紹介!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

さて、今回も重賞開催の好調教注目馬を見ていきます!

よろしくお願いします!!

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場のレースの予想が見たいという方の為にnoteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想を販売しております。

※無料公開枠も公開しておりますのでぜひ一度のぞいてもらえると嬉しいです!!

さて、当ブログ記事では、各重賞で気になる本命候補の馬2頭&穴馬1頭を公開していきます!

本記事は、
G3福島記念1週前&最終追い切り情報です!!

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G1マイルCS・好調教注目3頭!!!

:◎レシステンシア
総合評価
上昇度 ★★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★★

11/11 栗坂 51.9‐11.6 強目
11/18 栗坂 52.0‐12.0 馬なり

最終追い切り52.0‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.0を記録。1週前追い切りは栗坂51.9‐11.6強目と滅多に見ることのできない栗坂終い11.6と脅威の時計を記録。今回剥離骨折明けで状態が気になるところだが、追い切りの動きは文句ないし、やはりかなりの素質を秘めた馬。阪神1600mは阪神JFでレコード勝ちしている舞台。久々でも好仕上がり、3歳牝馬で簡単にはいかないだろうが、この追い切りの動きなら見逃せない有力の一頭。

:◎サリオス
総合評価  A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

11/12 南W(82.4)66.8‐12.8 一杯
11/18 南W 65.0‐12.9 強目

最終追い切り南W65.0‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体2番時計の好タイムを記録、併せ馬を大きく追走して突き放す抜群の動きだった。1週前には南Wで6Fからしっかりと負荷をかけられているし、今回中5週で仕上がりはかなり良い感じ。古馬の強敵相手にどこまで通用するか非常に楽しみで。

人気ブログランキングへ→1

総合評価  A+
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

11/11 栗CW(78.4)64.2‐12.4 一杯
11/18 栗CW(82.6)66.5‐12.1 強目

最終追い切り栗CW(82.6)66.5‐12.1強目。強目での追い切り、併せ馬を大きく追走して先着するなど抜群の動きを披露。1週前には栗CW(78.4)64.2‐12.4一杯で栗CW5F全体3番時計と破格の好タイムを記録。前走富士Sでは最終追い切り栗CW(88.1)71.0‐12.3馬なりで明らかに負荷は軽目で叩き台のレース。今回前走よりも動きはかなり良くなっているし仕上がりはかなり良い印象。また前走は馬体重+16キロでの出走で成長も感じさせたし上積みもかなりのものがありそう。