重賞予想

G1エリザベス女王杯2020☆予想!本命は栗CW&栗坂で抜群の動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG1エリザベス女王杯の好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:ラッキーライラック
2位:ノームコア
3位:リアアメリア
4位:ソフトフルート
5位:ラヴズオンリーユー

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

ラヴスオンリーユー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

11/5   栗CW(78.3)63.7‐12.1 馬なり
11/11 栗坂 55.9‐11.9 馬なり

最終追い切り栗坂55.9‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い11.9と抜群の伸びを披露。1週前追い切りでは栗CW(78.3)63.7‐12.1馬なり、内目を周回しての内容ではあるものの力強い動きで破格の時計を記録。4か月半ぶりの前走府中牝馬Sは久々の割に乗り込み本数も少なく叩き台といったレースの印象だった。今回叩かれたことで動きもかなり良くなっているし、気配良好。阪神の実績もあるし非常に楽しみな一頭。

穴馬券はここ!

サラキア

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

11/4   栗CW(80.5)64.8‐11.5 馬なり
11/11 栗坂 52.6‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂52.6‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3と素晴らしい伸び。1週前追い切りでは栗CW(80.5)64.8‐11.5馬なりとかなりの動きで破格の時計を記録しているし前走勝利して現在絶好調の好気配。今回2200mの距離が鍵となりそうだが、阪神内回りでの開催は魅力。現在の勢いを考えてもこのメンバーでも十分に通用しそうだし、今回要警戒の一頭で。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G1エリザベス女王杯・最終予想

ラヴズオンリーユー
ラッキーライラック
ノームコア
サラキア
ウインマイティー
リアアメリア
ソフトフルート
サムシングジャスト
センテリュオ