最終追い切り

G2アルゼンチン共和国杯2020☆好調教3頭を紹介!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

さて、今回も重賞開催の好調教注目馬を見ていきます!

よろしくお願いします!!

↓全頭の追い切り情報が見たいという方や、平場のレースの予想が見たいという方の為にnoteにて調教分析記事ならびに調教を踏まえた予想を販売しております。

※無料公開枠も公開しておりますのでぜひ一度のぞいてもらえると嬉しいです!!

さて、当ブログ記事では、各重賞で気になる本命候補の馬2頭&穴馬1頭を公開していきます!

本記事は、
G2アルゼンチン共和国杯1週前&最終追い切り情報です!!

【各評価の見方】

■総合評価:1週前&最終追い切り、負荷の強さなどすべての要素を踏まえた評価
( 基準:B+A+ )

上昇度:前走からの上昇気配
最終評価:最終追い切りでの調教評価
1週前評価:1週前追い切りでの調教評価
1~5
(基準:1悪い 2イマイチ 3上々 4良好 5抜群の好気配)

G2アルゼンチン共和国杯・好調教注目3頭!!!

:◎サンレイポケット
総合評価
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

10/29 栗CW(80.5)65.2‐11.8 一杯
11/4   栗坂 53.7‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂53.7‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.3を記録。1週前追い切りでは栗CW(80.5)65.2‐11.8一杯、内目を周回しての内容ではあるがしっかりと負荷をかけられて好タイムを記録。今回中3週でのレースながらこれだけしっかりと追い切りが消化できるのは状態が良い証拠と見て良い。前走から700mの距離延長にはなるが、3走前には東京2400mを勝利しているしこの舞台でも。

:◎ユーキャンスマイル
総合評価  B+
上昇度 ★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★

10/29 栗CW(83.6)67.0‐11.9 一杯
11/4   栗坂 53.8‐12.4 強目

最終追い切り栗坂53.8‐12.4強目。強目での追い切りで栗坂終い12.4を記録。1週前栗CWでは(83.6)67.0‐11.9一杯。一杯での追い切り、全体時計は目立つものではなかったが終いで11.9を記録。1週前追い切りでしっかりと負荷をかけられたことで最終の動きも良くなっているし状態は段々と上がってきた印象。まだ良化の余地はあるが、自分の力は出せそうな仕上がり。

人気ブログランキングへ→1

総合評価  
上昇度 ★★★★
最終評価 ★★★★
1週前評価 ★★★★

10/29 南W 67.0‐13.2 強目
11/4   南P 63.8‐12.3 馬なり

最終追い切り南P63.8‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで力強い動きで好タイムを記録。2週前追い切りでは南W5F全体65.7の好タイムを記録。1週前追い切りも併せ馬を1.0秒も追走させる意欲的な内容をこなしているし、6か月ぶりを叩かれての中6週で上積みも感じさせる好内容だった。