重賞予想

G2京都大賞典2020☆予想!本命は栗CWでかなりの時計を出した…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。
本記事で重賞の予想を公開しております!
ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(^^

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

↓平場レースは下記から

【平場レース厳選推奨馬&予想】
※ここでターゲットを駆使して条件を厳選した推奨馬をnote記事にて紹介しています。
※主要調教4コースの全体時計ベスト100調教評価付きリストも紹介!!

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG2京都大賞典の好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:ステイフーリッシュ
2位:キングオブコージ
3位:キセキ
4位:ダンビュライト
5位:パフォーマプロミス

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

キングオブコージ

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.0〉】

9/30 栗CW(80.9)63.9‐12.3 強目
10/7 栗CW(82.4)65.5‐12.6 馬なり

最終追い切り栗CW(82.4)65.5‐12.6馬なり。馬なりで、外目を周回しての追い切り、気性面でまだ幼さを見せていたとのことだが時計は上々。1週前追い切りでは栗CW(80.9)63.9‐12.3強目で栗CW5F全体3番時計とかなりの好タイムを記録してきているし、仕上がり自体は順調と言って良さそう。

穴馬券はここ!

シルヴァンシャー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.0〉】

9/30 栗CW(81.0)65.0‐12.0 馬なり
10/7 栗CW(84.8)68.1‐12.6 G前

最終追い切り栗CW(84.8)68.1‐12.6G前。ゴール前で強く追い切り、速い時計は出してこなかったが、1週前追い切りで栗CW(81.0)65.0‐12.0馬なりとかなりの好タイムを記録しているし、最終はこれくらいで十分。今回久々のレースにはなるが、前走よりも動きは良くなっているし、京都2400mは勝利経験もあるし、昨年の近レースで3着と好走するなど得意舞台で警戒が必要で。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G2京都大賞典・最終予想

キングオブコージ
ステイフーリッシュ
キセキ
シルヴァンシャー
カセドラルベル
ダンビュライト
パフォーマプロミス
グローリーヴェイズ
バイオスパーク