重賞予想

G1天皇賞春2020☆予想!本命は注目していたこの馬で!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

↓平場レースは下記から

【平場レース厳選推奨馬&予想】
※ここでターゲットを駆使して条件を厳選した推奨馬をnote記事にて紹介しています。
※主要調教4コースの全体時計ベスト100調教評価付きリストも紹介!!

↓重賞は下記から

【無料公開記事】
※ここで実力馬4頭についての調教評価を詳しく記載しています!!

あわせて読みたい
G1天皇賞春2020☆予想オッズ上位4頭+α穴馬追い切り診断!みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 ↓限定情報も発信中!フォローはこちら!Follow @akanemaru...

【重賞全頭評価&全頭調教診断】
※ここで出走予定全頭のコメント&調教評価をnoteにて記載しています!!

さて、今回はG1天皇賞春の好調教馬・予想を公開していきます。

調教は上記の記事にてご覧下さい!!

ここで、α&β指数上位馬を見ていきます。

α&β指数上位ベスト5

1位:キセキ
2位:ミッキースワロー
3位:フィエールマン
4位:スティッフェリオ
5位:ユーキャンスマイル

上記の記事・指数&オッズなども含めて本命&穴馬券の軸で推奨したいのは下記の2頭!!

本命馬券はここ!!

フィエールマン

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.0〉】

4/15 南W(94.5‐79.7)64.9‐11.5 一杯
4/29 南W 65.5‐12.4 馬なり
4/29 南W 65.2‐12.1 G前

最終追い切り、南W65.2‐12.1G前。ゴール前で強く追い切り、外を周回して水曜の南W5F全体11番時計の好タイムを記録。2週前には南Wで7Fの長目から追い切りされて南W5F全体6番時計で終いはなんと11.5を記録。破格の好タイムを記録するなど負荷もしっかりとかけられて意欲的な内容で好印象。1週前&最終追い切りでは併せ馬を追走して突き放す抜群の動きを見せているし今回久々でも気配はかなり良さそう。今回有馬記念以来の出走となりぶっつけ本番にはなるが、元々休み明けは苦にしない馬だし、昨年の天皇賞春も3ヶ月ぶりのレースだったしまったく問題なし。昨年の天皇賞春の最終追い切りは南W(82.2)66.3‐12.8馬なり。負荷の面で言えば今回の方がしっかりとかけられているし、昨年と同等の出来と考えて良さそう。

穴馬券はここ!

スティッフェリオ

【調教評価:〈4.0〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

4/22 栗CW(79.0)64.0‐13.0 一杯
4/29 栗坂 52.5‐13.1 馬なり

最終追い切り栗坂52.5‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り併せ馬を追走して遅れをとったものの相手もかなり走ってきていたし特に気にする必要はなし。1週前追い切りでは栗CW(79.0)64.0‐13.0一杯で大外を周回して栗CW5F全体10番時計の好タイムを記録、負荷もしっかりとかけられている点は好印象。久々の前走を使われて状態は上がっている印象。この馬の力は出せそうな仕上がりで。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G1天皇賞春・最終予想

フィエールマン
ミッキースワロー
ユーキャンスマイル
スティッフェリオ
トーセンカンビーナ
キセキ
ダンビュライト
シルヴァンシャー