最終追い切り

G3アンタレスS2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、ダート界の強豪へ成長する馬も見られる、
G3アンタレスSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3アンタレスS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

4/8  南W 64.8-12.5 G前
4/15 美坂 56.7-13.5 馬なり

最終追い切り美坂56.7-13.5馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽目の内容だったが、1週前に南W5F全体7番時計の好タイムを記録を記録、中4週でのレースでこれくらいで問題なし。前走ダイオライト記念は逃げての快勝。今回斤量58キロと厳しいが、今レースは昨年勝利している得意舞台。気配は良いしここは警戒しておきたいところ。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

4/1  栗CW(83.4)67.6-11.8 馬なり
4/8  栗CW(79.7)64.1-12.9 馬なり
4/15 栗坂 54.0-12.6 馬なり

最終追い切り栗坂54.0-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで終いで良い伸びを見せた。2週前&1週前に栗CWで6Fからしっかりと追い切り、1週前は栗CW5F全体9番時計の自己ベストを更新する好タイムを記録。中8週でも良い仕上がりで出走できそう。現在3連勝、前走の北山Sでは+14キロでの出走、直線に入って後続を突き放しての圧勝。時計もかなり良くすばらしい内容だった。今回間隔は少し空いたが、1戦ごとに馬体も増やしていて成長も著しい。引き続き好気配でここは有力。

クリンチャー

【評価:〈3.5〉】

4/15 栗坂 55.7-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂55.7-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今回中2週でのレースでそこまで負荷はかけてこなかったが引き続き良い動きを見せていたし気配良好。ダート転向後2戦ともに2着と勝ちきれてはいないものの、いずれも上がり最速を記録。斤量もトップハンデの中での成績で復調気配も十分。今回別定戦で斤量57キロ、馬場が渋っても問題ないし今回も当然有力の一頭で。

アングライフェン

【評価:〈3.5〉】

4/15 栗坂 52.5-13.2 強目

最終追い切り栗坂52.5-13.2強目。強目での追い切り、目立った時計ではなかったが中4週でもしっかりと動けていて気配良好。ここ最近は前目から終いもしっかりと脚を使えて結果を残しているのは好印象。距離は違うが、昨年の阪神ダート戦シリウスSで2着と好走。舞台適性もあるし、距離も1800mなら問題なし。注意しておきたいところ。

モズアトラクション

【評価:〈3.5〉】

4/8  栗B(84.9)69.0-12.2 馬なり
4/15 栗B(84.4)68.5-12.0 馬なり

最終追い切り栗B(84.4)68.5-12.0馬なり。馬なりでの追い切り、大外を周回して良い動きを見せていた。ここ最近は展開にも恵まれず大敗続き。ただ、末脚は良いものを秘めているだけに展開が向けば怖い存在になりそうで。

ロードゴラッソ

【評価:〈3.0〉】

4/8  栗坂 53.3-13.0 強目
4/15 栗CW(83.6)66.2-12.5 一杯

最終追い切り栗CW(83.6)66.2-12.5一杯。6Fから一杯での追い切り、負荷はしっかりとかけられたが、この時計は内を周回してのもの。追走してのものとは言えども併せ馬にも遅れをとったし、気配はそこまでの印象。前走名古屋大賞典で勝利するなど勢いはあるが。追い切りの動きだけでは評価しづらいか。