最終追い切り

G1大阪杯2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、今回は注目の有力馬が出走してくるG1レース、
G1大阪杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1大阪杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/18 栗CW(83.1)66.5-11.8 馬なり
3/25 栗CW(96.9-78.7)63.7-11.7 強目
4/1  栗CW 68.8-11.6 馬なり

最終追い切り栗CW68.8-11.6馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは速い時計を出してこなかったが栗CWの終いで11.6と抜群の伸びを見せた。前走京都記念ではプラス12キロでの出走、馬体も成長を見せて上がり最速の圧勝。成長した姿を見せてくれた。1週前には7Fの長目からしっかりと負荷をかけて追い切りされて、栗CW5F全体2番時計、終い11.7と自己ベストを更新する破格の時計を記録するなど文句なしの好気配。相手強化でもここは要警戒で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

3/25 栗CW(79.9)64.8-12.1 一杯
4/1  栗CW(81.6)66.2-12.2 強目

最終追い切り栗CW(81.6)66.2-12.2強目。強目での追い切りで最後までしっかりとした力強い動きを披露。前走中山記念は勝負どころで少し反応が悪かったとのことだが最後はしっかりと伸びてくれたとのこと。前走はプラス11キロでの出走でまだ体に少し余裕があった印象。1週前には一杯でしっかりと負荷をかけて追い切りを消化し、栗CW5F全体11番時計を記録するなど一度使われて動きもさらに良くなった印象。ここ最近を見るとマイルよりも中距離の方が合いそうだし、この距離に戻すのは良い方向に出そう。一度叩かれて上積みも十分、要警戒で。

ダノンキングリー

【評価:〈4.0〉】

3/25 南W(82.0)66.3-12.5 一杯
4/1  南W 65.4-12.0 馬なり

最終追い切り南W65.4-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.0とすばらしい伸びを披露。内を周回しての時計ではあるが抜群の動きで好気配。阪神コースの経験はないが、前走中山記念の内容は素晴らしかったし、休み明けを使われて気配も良くなっている印象。皐月賞では3着、ダービーでは2着とすばらしいレースだったが勝ちきれず。悲願のG1制覇へ注目したい。

ブラストワンピース

【評価:〈4.0〉】

3/19 南W(83.8)67.4-12.1 馬なり
4/1  南W   -12.3 馬なり

最終追い切り南W終い12.3馬なり。上がり中心ではあったが、馬なりでの追い切りで南W終い12.3と抜群の動きを見せた。昨年の大阪杯は6着と敗れているが、当時は馬場も緩く、また展開も向かなかった上に3ヶ月ぶりのレースと条件は厳しかった。ただ今年はAJCCを勝利、一度使われてからの出走で気配は昨年よりも明らかに良い感じ。昨年の雪辱を晴らしたいところ。

ロードマイウェイ

【評価:〈3.5〉】

4/1  栗坂 53.1-13.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.1-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、今回は間隔を詰めてのレースで負荷はそこまでかけられていないが、3ヶ月半ぶりの前走を使われての上積みを感じさせる良い動きだった。前走は少し負けすぎた感もあるが、スローで展開も向かなかった。久々を叩いての上積みも十分、斤量は今まで一番重たい57キロと条件は簡単ではないが、前走までに5連勝していた素質馬。2走前のチャレンジCで上がり最速の勝利、同舞台での期待も高まるし注意したい。

ワグネリアン

【評価:〈3.0〉】

3/18 栗CW(98.2-82.1)66.4-11.5 一杯
3/25 栗P(77.3)62.7-11.1 一杯
4/1  栗坂 54.6-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂54.6-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは速い時計を出してこなかったが、2週前&1週前に負荷をかけられているし状態は段々と上向いてはいる印象。昨年の大阪杯では6ヶ月ぶりながら3着と好走。今回も間隔は空いたが、前走ジャパンCで3着と好走するなど力もつけているし当然無視はできない。