最終追い切り

G3フラワーC2020☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、クラシック戦線へ向けてのステップレース、
G3フラワーCの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3フラワーC・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/11 南W 66.9-12.7 馬なり
3/17 南W(82.0)65.9-12.2 馬なり

最終追い切り南W(82.0)65.9-12.2馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動きで好タイムを記録。現在2戦していずれも上がり最速での勝利。前走騎乗したルメール騎手は掛かる面もあってコントロールが難しいとのこと。ただそれで勝利できるあたり素質はかなり良いものを秘めている。前走が2ヵ月半ぶりのレース。1週前の動きも良かったし、今回間隔を詰めてのレースで期待十分。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

3/12 栗CW(83.5)65.9-11.4 強目
3/17 栗坂 54.4-12.0 強目

最終追い切り栗坂54.4-12.0強目。強目での追い切りで栗坂終い12.0とすばらしい伸び。1週前の栗CWでも終い11.4を記録するなど動きはかなり良かった。前走はマイナス10キロでの出走。2番手から折り合いをつけて4コーナーで逃げ馬を交して勝利。今回間隔が空いたが追い切りの動きは良いし相手強化のここでも警戒しておきたい。

ナリノクリスティー

【評価:〈4.5〉】

3/11 南W 73.1-14.6 馬なり
3/17 南W(80.6)64.5-12.1 馬なり

最終追い切り南W(80.6)64.5-12.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、大外を周回して全体&終いで破格の時計を記録。前走デイジー賞では中山適性も見せて2着と好走。今回の中山1800mの舞台は好相性。追い切りでの動きもかなり良かったし人気薄でも警戒しておきたい一頭で。

ショウナンハレルヤ

【評価:〈4.0〉】

3/5  南W 67.3-11.9 馬なり
3/12 南W 67.3-11.9 強目
3/17 南W   -12.1 馬なり

最終追い切り南W終い12.1馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.1を記録。2週前&1週前追い切りでは南W終い11.9と抜群の伸びを見せているし気配はかなり良い印象。2走前の菜の花賞では久々&馬場の影響もあったか大敗。ただ続く前走セントポーリア賞ではチークピーシーズを着けて快勝。叩かれて状態も良くなっていた。今回も引き続き追い切りの動きは良いし注意しておきたい。

ポレンティア

【評価:〈3.5〉】

3/11 南W   -12.1 馬なり
3/17 美坂 55.6-12.7 強目

最終追い切り美坂55.6-12.7強目。目立つほどの時計ではないが、動きは良かった。1週前の南Wでも終いで良い動きを見せていたし中8週でも気配は良さそう。5ヶ月ぶりで挑んだ前走フェアリーSは長期の休み明けが影響したのか出遅れての展開。それでも渋太い脚を使い3着と好走。続けて中山の舞台でレースができるのも魅力。叩かれての上積みもありそうで警戒しておきたいところ。

アブレイズ

【評価:〈3.0〉】

3/11 栗坂 52.4-12.2 強目
3/15 栗坂 54.2-12.6 一杯

最終追い切り栗坂54.2-12.6一杯。一杯での追い切り、時計は平凡だが一杯で負荷はかけられた。前走新馬戦では、ゲートを出て好位からの展開、直線でも良い脚を見せて快勝。今回中山の輸送の対応は鍵となるが、素質は良いものがあるし注意しておきたいところ。

ミアマンテ

【評価:〈3.0〉】

3/11 南W 69.2-12.1 馬なり
3/17 南W 69.5-12.9 G前

最終追い切り南W69.5-12.9G前。ゴール前で強く追い切りされて上々の動きを見せた。新場戦そしてベゴニア賞と続けて勝利。重馬場&不良馬場といずれも重たい馬場で勝利していて道悪も歓迎。新馬戦で中山の舞台は経験済み、今回距離は伸びるが前走の内容を見ても1Fの距離短縮は問題なさそう。今回久々にはなるが警戒が必要な1頭で。

レッドルレーヴ

【評価:〈3.0〉】

3/11 美坂 55.9-12.5 馬なり
3/18 美坂 54.9-13.2 馬なり

最終追い切り美坂54.9-13.2馬なり。馬なりでの追い切り、時計は地味で目立つほどの動きではかなった。3ヶ月ぶりの前走で見事勝利。中山の舞台は合いそう。前走後の騎手コメントで1800mがベストとのコメントもあったし距離短縮は歓迎で注意はしておきたい。

キングスタイル

【評価:〈3.0〉】

3/12 栗坂 55.8-12.6 一杯
3/17 栗坂 52.3-13.0 一杯

最終追い切り栗坂52.3-13.0一杯。1週前&最終と一杯で負荷はかけられているが、今週は終い13.0と少し時計を要しているし気配はそこまでの印象。前走は402キロと小柄な馬だが、前走未勝利戦では出遅れて最後方からのレースとなったものの、上がり最速の脚で快勝するなど素質は非凡。当日良馬場なら無視はできない。