最終追い切り

G3ファルコンS2020☆1週前&最終追い切り!好調教は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、NHKマイルCのステップレースでもある、
G3ファルコンSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3ファルコンS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

3/4  栗坂 51.1-12.3 強目
3/11 栗坂 52.6-12.6 一杯

最終追い切り栗坂52.6-12.6一杯。一杯での追い切り、今週は目立つほどの時計ではなかったが、重馬場の中、一杯で追い切りされてしっかりと負荷をかけられた。1週前には自己ベストタイの好タイムを記録しているし久々でも仕上がり良好。前走は好位からのレース展開だったが最後は失速。今回の1Fの距離短縮はプラス。新馬戦&小倉2歳Sで見せた末脚に期待したい。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

3/5  南W 66.4-12.1 馬なり
3/11 美坂 50.8-12.5 馬なり

最終追い切り美坂50.8-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体5番時計と破格の好タイムを記録。連勝して挑んだ前走フェアリーSではラスト伸び切れずに4着と敗戦。ただレース後にマーフィー騎手は能力のある馬と評価。血統からも距離短縮は良い方向に出そうだし、今回1週前追い切りの南Wでも終い12.1とすばらしい動きを見せているだけに気配もかなり良い印象。要警戒で。

ビアンフェ

【評価:〈4.0〉】

2/26 栗坂 51.8-12.1 強目
3/4  栗坂 51.6-11.9 一杯
3/11 栗坂 55.6-13.0 馬なり

最終追い切り栗坂55.6-13.0馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りは軽目の内容だったが、1週前に栗坂全体51.6、終い11.9と破格の時計を記録して負荷もしっかりとかけられているし今週はこれくらいで問題なし。前走朝日杯では普段通りのハナでの展開だったが、ペースを落とせなかったのもあったのかラスト失速して7着。前走後の騎手コメントでもこの距離はギリギリとのコメントもあったし1400m戦は歓迎。斤量57キロでも当然有力の存在で。

ペコリーノロマーノ

【評価:〈3.5〉】

3/4  南W 67.9-12.5 馬なり
3/11 美坂 54.5-12.2 馬なり

最終追い切り美坂54.5-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.2を記録。今回中8週でのレース、あと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが動き自体は良かったし気配も悪くない。2走前につわぶき賞を勝利するなど中京1400mは得意舞台。前走フェアリーSでは右にモタれて14着と敗戦。今回どこまで立て直せるか。

ウイングレイテスト

【評価:〈3.5〉】

3/4  南W 66.2-12.7 強目
3/11 南W 67.9-12.1 G前

最終追い切り南W67.9-12.1G前。ゴール前で強く追い切りされて南W終い12.1と良い伸びを見せた。12キロ増で挑んだデイリー杯2歳Sでは内にモタれる面も見せていたがそれでも2着と好走。そして挑んだ本番朝日杯ではプラス4キロと少し馬体も重かったか9着。今回どこまで絞れるかにも注目したい。

ラウダシオン

【評価:〈3.0〉】

3/4  栗CW(82.9)66.4-12.3 馬なり
3/11 栗CW(83.4)66.6-11.9 強目

最終追い切り栗CW(83.4)66.6-11.9強目。6Fから強目での追い切りで栗CW終い11.9を記録。前走は奇跡的にうまく出れたとのコメントもあったが、好スタートでハナでの展開。そこまま勢い衰えず快勝するなど力の高さを見せてくれた。今回短期放牧明け、負荷の面を見てもまだまだ良化途中の印象もあるが、1400mは2戦2勝と好相性。当然無視できない。

アブソルティスモ

【評価:〈3.0〉】

3/4  南W 70.7-12.9 馬なり
3/11 南W 68.8-12.8 馬なり

最終追い切り南W68.8-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、目立つほどの動きではなかったが上々の気配。瞬発力勝負で分が悪かった前走は4着。渋太い脚が持ち味で展開次第ではチャンスもありそうだが。