調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part158

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
150回を突破いたしました!!

ここまで続けてこられたのも皆さまのおかげです!ありがとうございます!!

さて、今回この重賞調教危険馬ですが、調教判断が第一で変わりはありませんが、
今回の重賞予想でも紹介しましたα&β指数をこちらでも取り入れて危険馬の選定をしたいと考えています!!

さらに危険馬の正解率が上がるように頑張っていきますので引き続きよろしくお願いします!!!

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G2チューリップ賞】

クラヴァシュドール →×2番人気2着

【調教評価:〈3.0〉】
【α・β評価:〈3.5〉】

最終追い切り栗CW(86.3)68.9-12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、軽目の内容だったものの動きは上々。前走阪神JFでは先行勢が粘り込みをはかった中、大外から良い末脚で3着を確保。当然警戒しておきたい一頭ではあるが、今回他の馬と比べても負荷は軽目。ここは一度使ってからと言ったところで。

【G3オーシャンS】

タワーオブロンドン →○2番人気3着

【調教評価:〈3.5〉】
【α・β評価:〈4.5〉】

最終追い切り南W(77.5)63.2-14.0馬なり。馬なりでの追い切り、終いは14.0と時計を要したものの、全体時計は南W5F全体1番時計とかなりの好タイムを記録。前走スプリンターズSでは脚をタメて、ラスト仕掛けられてしっかりと反応して見事G1制覇。追い切りごとに気配は良くなっているし当然注意したいが今回トップハンデの58キロ。他の上位人気馬の追い切りはかなり良いし、この中なら5ヶ月半ぶりのこの馬を。

【G2弥生賞】

オーソリティ →×3番人気3着

【調教評価:〈4.0〉】
【α・β評価:〈3.5〉】

2/26 南W 67.1-11.9 一杯
3/4  南W 67.8-12.1 G前

最終追い切り南W67.8-12.1G前。ゴール前で強く追い切りされて南W終い12.1と良い伸び。1週前には一杯で追い切りされて南W終い11.9を記録するなど意欲的な追い切り内容。2走前の芙蓉Sではすばらしい瞬発力を見せて快勝。続くホープフルSではワーケア同様他馬と接触し、良いポディションも取れなかった。それでも馬体はプラス10キロと成長を感じさせたし、今回もしっかりと負荷もかけられて好気配。どこまでやれるか注目しておきたい一頭。ただ上位人気の中ならαβ指数が下だったこの馬を選択で。