最終追い切り

G3オーシャンS2020☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、高松宮記念の前哨戦でもある、
G3オーシャンSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3オーシャンS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/20 美坂 51.8-13.7 馬なり
2/27 美坂 53.2-11.8 強目
3/4  美坂 54.5-12.4 馬なり

最終追い切り美坂54.5-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.4を記録。1週前追い切りでは美坂終い11.8と破格の伸びを見せているし気配はかなり良い感じ。前走カーバンクルSでは4着と敗れはしたもののトップハンデ58キロを背負ってのレース。終いもよく伸びていたし内容は良かった。ここ最近は追い切りの内容もかなり良く状態が上がってきているのは間違いなし。今回斤量は56キロと前走よりも2キロ減。昨年の今レースは9着だったが、一昨年に勝利している相性の良いレース。今年は要警戒で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

2/26 南W 63.3-12.4 G前
3/4  南W 67.0-12.0 馬なり

最終追い切り南W67.0-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.0と抜群の動き。2走前のラピスラズリSではスタートを決めて、スローでの展開で鮮やかな逃げ切り勝ち。続くタンザナイトSでは2着と敗れはしたものの牝馬の56キロと条件は厳しかった。1週前の南Wで5F全体1番時計と破格の時計を記録。7歳にはなったがまだまだ元気一杯。一昨年の今レースで2着と好走、今年の気配もかなり良いし有力の一頭で。

ダノンスマッシュ

【評価:〈4.5〉】

2/19 栗坂 51.4-11.9 一杯
2/26 栗坂 49.6-12.2 一杯
3/4  栗坂 49.8-11.9 馬なり

最終追い切り栗坂49.8-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体1番時計、そして終い11.9と優秀な時計を記録。1週前にも栗坂全体49.6で全体1番時計を記録するなど動きは破格。今回海外明けでのレースだが、追い切り内容は秀逸。2走前のスプリンターズSではタワーオブロンドン、モズスーパーフレアに敗れての3着と悔しい結果。今回前哨戦ながら、意欲的に追い切りされて本気度も伺えるしここは人気でも無視できない。

クールティアラ

【評価:〈4.0〉】

2/20 美坂 50.7-12.6 馬なり
2/27 南W 66.1-12.7 馬なり
3/4  美坂 51.9-11.9 馬なり

最終追い切り美坂51.9-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の美坂全体17番時計、終いも11.9と破格の時計を記録。今回相手も強化されるし、当然簡単にはいかないだろうが、追い切りの動き通りなら通用する力はあるだけに注意はしておきたいところ。

タワーオブロンドン

【評価:〈3.5〉】

2/26 南W 65.5-12.6 馬なり
3/4  南W(77.5)63.2-14.0 馬なり

最終追い切り南W(77.5)63.2-14.0馬なり。馬なりでの追い切り、終いは14.0と時計を要したものの、全体時計は南W5F全体1番時計とかなりの好タイムを記録。前走スプリンターズSでは脚をタメて、ラスト仕掛けられてしっかりと反応して見事G1制覇。今回トップハンデの斤量58キロと条件は厳しいが追い切りごとに気配は良くなっているし当然注意したい。

レジーナフォルテ

【評価:〈3.5〉】

2/27 美坂 51.9-12.7 強目
3/4  美坂 52.1-12.5 強目

最終追い切り美坂52.1-12.5強目。強目での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。爪の問題でなかなか間隔を詰めて出走できないものの、今回しっかりと負荷をかけて追い切りを消化できている点はプラス材料。通用する力は十分にあるし、前でレースをして展開が向けば。

ハウメア

【評価:〈3.0〉】

2/26 南W(84.5)68.2-12.4 馬なり
3/4  南W(83.0)67.8-12.9 馬なり

最終追い切り南W(83.0)67.8-12.9馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、目立つほどではなかったが動きは良かった。前走は初ブリンカーでのレース。落ち着きも見せていたし収穫のある2着。馬場が渋ると条件は厳しくなりそうだが、勢いもあるし注意はしておきたい。