最終追い切り

G3阪急杯2020☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、高松宮記念への前哨戦でもある、
G3阪急杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3阪急杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/20 栗坂 50.4-11.7 強目
2/26 栗坂 51.9-12.0 馬なり

最終追い切り栗坂51.9-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51秒台で終い12.0と抜群の伸び。前走京都金杯ではトップハンデ&マイル戦と厳しい条件の中で2着と好走。京都のイメージはあるが、新馬戦で阪神コースで勝利経験もあり。1週前追い切りでは栗坂全体6番時計、終い11.7と破格の時計を記録するなど気配は文句なし。前走はプラス12キロでの好走で上積みも十分。今回有力の一頭で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

2/12 栗坂 49.7-11.9 一杯
2/19 栗坂 50.9-11.6 馬なり
2/26 栗坂 51.5-11.8 強目

最終追い切り栗坂51.5-11.8強目。強目での追い切りで栗坂全体20番時計で終い11.8とすばらしい動きを披露。安田記念&マイルCSでは2桁着順と大敗したが、続く前走阪神Cでは2着と好走。やはりマイルの距離よりも1400mの方がベスト。前走阪神Cと同舞台に加えて斤量は前走よりも1キロ軽い56キロで出走可能と魅力。2週前には栗坂全体50秒を切る時計、そし1週前も栗坂終い11.6を馬なりで記録するなど動きは絶好。これだけ動けるあたり調子が良いのは間違いなし。当然警戒が必要で。

スマートオーディン

【評価:〈4.5〉】

2/19 栗坂 52.3-12.3 一杯
2/26 栗坂 52.7-11.8 馬なり

最終追い切り栗坂52.7-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い11.8と抜群の伸びを披露。前走は出遅れも響いて13着と大敗。ただそれでも上がり最速を記録していた。ここ最近は不振続きではあるが、今レースは昨年勝利している実績のある舞台。昨年も京都金杯上がり最速の10着から巻返しての勝利、また最終追い切りの動きは昨年同様かなり良かったし昨年のように一変に警戒しておきたいところ。

マイスタイル

【評価:〈4.0〉】

2/12 栗CW(77.7)62.9-12.4 一杯
2/19 栗CW(79.9)64.6-12.4 一杯
2/26 栗坂 54.9-12.2 馬なり

最終追い切り栗坂54.9-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.2を記録。2週前には栗CW5F全体2番時計、そして1週前は栗CW5F全体17番時計と好タイムを連発するなど気配はかなり良い感じ。前走阪神Cではラスト反応もなく13着と大敗。ただ速い時計に対応できる力はあるし、開幕週ならもっとやれるはず。負荷もかけられていて気配良好。前走の大敗でオッズの妙味が出るのなら面白いところ。

クリノガウディー

【評価:〈4.0〉】

2/26 栗坂 51.8-11.7 一杯

最終追い切り栗坂51.8-11.7一杯。一杯での追い切りで栗坂終い11.7を記録。3ヶ月ぶりの前走東京新聞杯ではプラス8キロとまだ余裕のある馬体ではあったが、内ラチから良い位置での展開。一旦先頭に立つも惜しくも3着。ただ久々でも好走してくれたし叩かれての上積みも感じさせる追い切り内容。1400mの距離は初めてにはなるが今の勢いは怖いし警戒しておきたい。

ロジクライ

【評価:〈3.5〉】

2/19 栗CW(81.6)65.5-11.8 馬なり
2/26 栗坂 54.0-11.9 馬なり

最終追い切り栗坂54.0-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計で速い時計は出してこなかったものの栗坂終い11.9と良い動きを見せていた。ここ最近はなかなか結果を残せていないが昨年の今レースで3着と好走しているし適性は十分。以前と比べると追い切りで速い時計は出してこなくなってきたが、動きは良いし注意しておきたい。

ステルヴィオ

【評価:[jinstar3.0color=”#ffc32c” size=”16px”]〈3.0〉】

2/19 南W(83.8)68.4-12.8 強目
2/26 南W 68.4-12.1 馬なり

最終追い切り南W68.4-12.1馬なり。馬なりでの追い切り、南W終い12.1と良い動きを見せていたが内を周回してのもの。マイルCSを勝利するなど実績は上位。ただ今回久々に加えて、追い切りの内容を見ても負荷はそこまでかけられていない点も注意。一度使ってからと言った印象で。