最終追い切り

G3京都牝馬S2020☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、有力牝馬の始動戦でもある、
G3京都牝馬Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3京都牝馬S・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

2/12 栗坂 52.2-12.1 馬なり
2/19 栗坂 52.4-12.0 強目

最終追い切り栗坂52.4-12.0強目。強目での追い切りで栗坂終い12.0とすばらしい伸び。前走京都金杯では好枠で内からの展開、ラストしっかりと相手を捉えて快勝。京都コースとの相性は抜群。1400mの距離は久しぶりにはなるが、今の勢いなら十分に対応可能。1週前の栗坂でも馬なりで終い12.1と良い伸びを見せていて気配良好。牝馬限定戦のここは当然有力の存在で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

2/12 栗坂 56.2-12.8 馬なり
2/19 栗坂 51.4-12.1 強目

最終追い切り栗坂51.4-12.1強目。強目での追い切りで栗坂全体30番時計、終い12.1とすばらしい動きを披露。1400mの距離に短縮されてから3連勝とこの距離はベスト。前走のレースも久々ながら中団のインからラスト間を突き抜けて勝利するなど勢いもあるし、馬体も段々と増やしていて力をつけてきているのは間違いなし。今回叩き2戦目で最終追い切りの時計は自己ベストの好タイム。相手強化でも要注意の存在で。

ノーワン

【評価:〈4.5〉】

2/12 栗坂 50.1-12.1 強目
2/19 栗坂 51.7-12.0 強目

最終追い切り栗坂51.7-12.0強目。強目での追い切りで栗坂全体51秒台、そして終いも12.0とすばらしい伸びを見せてくれた。前走阪神Cではゲートのタイミングも合わず後ろからの展開になってしまったものの、ラスト良い伸びを見せて5着と善戦。良い頃の雰囲気も戻ってきている印象。今回1週前追い切りでも栗坂全体2番時計を記録、併せ馬を追走して突き放す抜群の動きを見せるなど気配は文句なし。相手強化のここでも警戒しておきたい一頭で。

アマルフィコースト

【評価:〈4.0〉】

2/12 栗CW(98.9-82.3)66.1-12.0 強目
2/19 栗坂 52.1-11.9 一杯

最終追い切り栗坂52.1-11.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52秒台の終い11.9と好タイムを記録。1週前の栗CWでも7Fからしっかりと負荷をかけられているし間隔が空いても気配良好。前走タンザナイトSでは前での展開、4コーナーでの反応もイマイチで何とか4着。やはり1200mは向いていない印象。今回の京都牝馬Sは昨年に3着と好走している相性の良い舞台。昨年は年明け2戦目でのレースで今年は年明け初戦と違いはあるが、追い切りではしっかりと負荷もかけられているし今年も警戒しておきたい一頭で。

シゲルピンクダイヤ

【評価:〈3.5〉】

2/12 栗CW(82.6)65.9-11.7 G前
2/19 栗坂 53.2-11.9 強目

最終追い切り栗坂53.2-11.9強目。強目での追い切りで栗坂終い11.9と良い伸びを披露。前走は速い流れが少し合わなかったか上位2頭に離されての3着。今回のこの1400mの距離が合うかは微妙なところではあるが、コース自体は京都外回りの方が良さそう。負荷はそこまでかけられていないが、動き自体は良いし今回も当然注意が必要で。

ビーチサンバ

【評価:〈3.5〉】

2/6  栗CW(98.0-81.6)66.4-12.0 強目
2/12 栗CW(82.6)67.1-11.7 強目
2/19 栗坂 53.9-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂53.9-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.3と良い伸び。2週前には栗CWで7Fから、1週前も栗CWで6Fから追い切りされて良い動きを見せていたし、秋華賞以来の今回も良い状態で出走できそう。前走秋華賞では前でレースを展開、ラスト捕まって終い5着と敗戦。ただ厳しい展開の中で収穫もあったレース。今回距離も2F短縮と簡単なレースではないが、斤量も54キロで出走可能。侮れない一頭。

アルーシャ

【評価:〈3.5〉】

2/12 南W 68.8-13.1 馬なり
2/19 南W 68.5-13.1 馬なり

最終追い切り南W68.5-13.1馬なり。今回間隔を詰めてのレース、負荷はそこまでかけられていないが動きは良かったし、気配は良さそう。過去1400m戦で3勝するなどこの距離は得意。力をつけているのは間違いないし今回も注意しておきたい。

リナーテ

【評価:[jinstar3.0color=”#ffc32c” size=”16px”]〈3.0〉】

2/12 栗坂 51.6-12.1 一杯
2/19 栗坂 53.7-12.4 強目

最終追い切り栗坂53.7-12.4強目。強目での追い切り、1週前に負荷をかけられて最終の動きも上々で気配は悪くない。ただ昨年の今レースで2着と好走したときは最終追い切り50.4-12.0強目とかなり動いていただけに昨年と比較すると少し物足りない印象はあり。実績もあるし注意はしておきたいが。