最終追い切り

G3共同通信杯2020☆1週前&最終追い切り!好調教馬多数!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、春の牡馬クラシックを目指す馬たちの重要なステップレースの、
G3共同通信杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3共同通信杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/30 栗CW(79.9)64.4-12.0 馬なり
2/5  栗CW(97.9-81.8)65.7-11.9 強目
2/12 栗坂 50.6-12.9 強目

最終追い切り栗坂50.6-12.9強目。強目での追い切りで栗坂全体7番時計の好タイムを記録。1週前には7Fの長目から追い切りされて最後まで抜群の動きを見せてくれたし、今回間隔は空いたが良い状態で出走できそう。現在デビューから3連勝中、いずれも上がり最速を記録するなど素質はかなりのもの。前走は馬体を10キロ増やしての勝利でさらなる上積みも期待できそう。追い切りの動きは圧巻。ここは有力。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

2/5  南W 67.8-13.2 一杯
2/12 南W 65.0-12.5 G前

最終追い切り南W65.0-12.5G前。ゴール前で強く追い切りされて南W5F全体1番時計の破格の好タイムを記録。前走未勝利戦では4コーナーから外に持ち出してしっかりと反応して勝利。過去5戦中4戦で上がり最速を記録するなど安定した末脚が魅力。距離は違うが東京コースも3.2着と好相性。今回の時計は自己ベストタイの好タイム、以前の自己ベストは最内を周回しての時計だが今回は中身も違う。併せ馬を追走同入するなど抜群の気配。ここは人気薄でも警戒しておきたいところ。

ダーリントンホール

【評価:〈4.0〉】

2/5  南W 67.5-12.6 馬なり
2/12 南W 67.0-12.0 馬なり

最終追い切り南W67.0-12.0馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.0とすばらしい伸びを披露。前走葉牡丹賞では3着と敗れはしたものの、レコード決着の3着に加えてこの馬は久々で馬体重12キロプラスと条件はなかなか厳しかった。ただそれでも上がり最速を記録するなど素質を見せてくれた。前走の最終追い切りは南W68.1-12.0一杯。単純に時計だけを比較しても今回の方が良いのは明らか。ルメール騎手が騎乗するのも魅力。怖い一頭で。

ココロノトウダイ

【評価:〈4.0〉】

1/29 南W 66.8-12.9 馬なり
2/5  南W 68.5-12.2 一杯
2/12 南W 68.0-12.1 馬なり

最終追い切り南W68.0-12.1馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して南W終い12.1とすばらしい伸び。過去3戦ともに上がり最速の勝利と末脚は良いものを秘めている。初戦で左回りも経験済み。今回何週にもわたって併せ馬を消化し、毎週先着するなど何度も良い動きを披露。気配はかなり良いし、警戒しておきたい一頭で。

フィリオアレグロ

【評価:〈3.5〉】

2/6  南W 67.0-12.5 強目
2/13 南W   -12.2 馬なり

最終追い切り南W終い12.2馬なり。馬なりで南W終い12.2を記録するなど良い伸びを披露。前走新馬戦では返し馬で暴れるなど幼さを見せてはいたものの、大外枠から好位につけてしっかりと折り合いもついての勝利。サトノクラウンの弟と良血でやはり素質はかなりのものを感じたレースだった。距離は1Fの短縮となるが、再び東京コースで走れるのは魅力。相手強化でも注意が必要。

ビターエンダー

【評価:〈3.5〉】

2/6  南W 69.0-12.7 強目
2/12 南W 66.9-12.4 馬なり

最終追い切り南W66.9-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、最終追い切りでは併せ馬に遅れはしたものの時計自体は悪くないし気配は上々。中山の前走京成杯では4着と敗れはしたが、新馬戦&未勝利戦では東京コースで3着、1着と好相性。前走は馬体も12キロ増やしての結果。上積みもありそうだし東京コース替わりがプラスに働けば。