重賞予想

G3東京新聞杯2020☆予想!本命は素質はピカイチの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG3東京新聞杯の好調教馬・予想を公開していきます。

今回から予想の表記を少し変更してお届けしようと思います。
予想の本質として調教をメインにすることに変わりはありせんが、
それに加えて・・・

平場レース記事を読んで頂いているみなさまはご存知だと思いますが、
α指数(能力・実績)、β指数(適性指数)の2つの要素も加味して予想していきたいと思います。

調教はもちろん、この2つのダブル指数で的中率&回収率を高められるようにしていきたいと考えています。

あわせて読みたい
G3きさらぎ賞2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G3東京新聞杯2020☆1週前&最終追い切り!好調教は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

↑まずは上記の記事をぜひご覧ください!!

上記の記事で紹介した調教ベスト5は、、、

調教ベスト5

1位:クリノガウディー
2位:サトノアーサー
3位:ケイアイノーテック
4位:ドーヴァー
5位:レッドヴェイロン

このレースのα&β指数上位馬は、、、

α&β指数上位ベスト5

1位:プリモシーン
2位:ヴァンドギャルド
3位:サトノアーサー
4位:レッドヴェイロン
5位:クリノガウディー

ここから調教&α・β指数を加味して狙いたい推奨馬を紹介していきます!
オッズ等も考慮しての本命・中穴・大穴のオッズ別推奨馬は下記の3頭!!
(※下記はオッズも考慮したもので、最終予想印とは別でお考えください。)

本命はここ!!

サトノアーサー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈4.0〉】

1/30 栗坂 51.3-12.0 一杯
2/5  栗坂 52.1-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂52.1-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.5を記録。1週前には栗坂全体11番時計、終いも12.0としっかりと負荷をかけられて好タイムを記録するなど良い動きを見せているし良い状態で出走できそう。前走キャピタルSではラスト良い伸びを見せたものの最後失速して6着と敗戦。たえ不良馬場でのレースで特に評価を落とす必要はなし。過去のレース、追い切りを見ても素質はかなりのものを感じさせる馬。ここで重賞2勝目となるか注目の一頭で。

中穴狙いはここ!

クリノガウディー

【調教評価:〈4.5〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

1/16 栗坂 55.4-11.9 強目
1/22 栗坂 51.9-12.0 一杯
1/29 栗坂 51.8-11.9 一杯
2/5  栗坂 52.5-11.7 強目

最終追い切り栗坂52.5-11.7強目。強目での追い切りで栗坂全体52秒台で終い11.7と破格の伸びを披露。16日、29日にも栗坂で終い11.9とすばらしい動きを見せているし、久々でも仕上がり良好。ここ最近は目立った成績は残せていないが、2走前の富士Sでは強敵相手に僅差の4着と善戦。秘めているものはかなりのものがあるし、上がりがかかる展開になれば。

大穴狙いはここ!

ケイアイノーテック

【調教評価:〈4.0〉】

【α・β評価:〈3.5〉】

1/29 栗坂 51.7-12.2 一杯
2/5  栗坂 53.1-11.9 馬なり

最終追い切り栗坂53.1-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い11.9と抜群の伸びを披露。2018年にNHKマイルCを制してからは好成績を残せていないが、昨年の安田記念では勝ち馬と0.4秒差の7着と僅差のレース。ここ3戦を見てもやはりマイルの距離、そして東京の舞台が合う印象。毎回追い切りではかなり良い動きを見せてくる馬。トップハンデの斤量58キロは簡単な条件ではないが、激走してもおかしくない良い気配をしているし警戒しておきたい一頭で。

上記の様々な要素を踏まえて、下した最終予想印はこちら!!

G3東京新聞杯・最終予想

サトノアーサー
レッドヴェイロン
ヴァンドギャルド
クリノガウディー
ケイアイノーテック
ドーヴァー
プリモシーン
レイエンダ