最終追い切り

G3きさらぎ賞2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、春のクラシックの登竜門の、
G3きさらぎ賞の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3きさらぎ賞・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/23 栗坂 53.4-12.5 馬なり
1/30 栗坂 52.4-12.3 強目
2/5  栗坂 53.9-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂53.9-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.4を記録。今回普段とは違う追い切りコースだったが、しっかりと加速ラップを踏めているし動きも良く気配は良好。前走東スポ2歳Sでは勝ち馬が強すぎたが、この馬も従来のレコードを上回るすばらしいレースを見せてくれた。右回りは初戦の新馬戦で勝利しているし問題なし。しっかりと折り合いもつくようになっているしここは有力の存在で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

1/30 栗坂 52.0-12.7 一杯
2/2  栗CW(83.4)67.2-11.3 馬なり
2/5  栗坂 54.7-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂54.7-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.5を記録。22日には栗CWで6Fから追い切りされて終い11.3と抜群の伸びを見せていたし、一度使われての上積みもかなりありそうな雰囲気。前走新馬戦では2番手での展開、4コーナーで先頭に立って快勝。レース後の騎手コメントでは最後までバテそうになかったとのことで、距離延長も問題なさそう。警戒しておきたい一頭。

グランレイ

【評価:〈4.0〉】

1/29 栗CW(83.7)67.4-12.0 一杯
2/5  栗坂 52.5-12.1 強目

最終追い切り栗坂52.5-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1とすばらしい動きを見せた。未勝利戦を勝利して挑んだ前走朝日杯FSでは出遅れはしたものの、展開も向いてラストはすばらしい末脚を見せて上がり最速の3着、14番人気・単勝オッズ229.3倍の中の大激走だった。まだまだ気性面では幼さも残るとのことだが、追い切りの動きを見ていてもかなりの素質を感じさせるし、今回も要注意の一頭で。

コルテジア

【評価:〈3.5〉】

1/29 栗CW(84.4)68.2-12.3 一杯
2/5  栗CW(83.8)67.7-12.2 強目

最終追い切り栗CW(83.8)67.7-12.2強目。6Fから強目での追い切りで栗CW終い12.2を記録。前走シンザン記念では人気薄の中、インで控えて最後しっかりと伸びて3着と善戦。重めの馬場の中で好走できたのは大きい。初勝利をあげたのは京都1800mと適性も十分。今の馬場も合いそうだしここは注意しておきたいところ。

ストーンリッジ

【評価:〈3.5〉】

1/29 栗CW(83.7)67.3-12.1 馬なり
2/5  栗坂 54.2-12.0 一杯

最終追い切り栗坂54.2-12.0一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.0を記録。前走は出遅れもあったが、遅いペースの中、しっかりと折り合ってラストすばらしい末脚を披露。レースも上手だし素質もかなり良いものを秘めていそう。今回間隔は空いたが追い切りでの動きも良いし無視できない一頭で。

トゥルーヴィル

【評価:〈3.0〉】

1/29 栗CW(84.8)68.0-12.1 強目
2/5  栗CW(83.0)67.3-12.0 一杯

最終追い切り栗CW(83.0)67.3-12.0一杯。一杯での追い切り、時計自体は目立つものではなかったが負荷はしっかりとかけられた。今回と同舞台の京都1800mの新馬戦ではなかなかスイッチが入らなかったものの、何とか2着馬を凌いで勝利。外に斜行するなどまだまだ荒削りではあるが、素質は良いものを見せてくれた。今回どこまでやれるか注目で。

サトノゴールド

【評価:〈3.0〉】

1/30 栗坂 53.9-12.9 一杯
2/5  栗CW(83.7)66.1-11.9 一杯

最終追い切り栗CW(83.7)66.1-11.9一杯。6Fからの追い切り、内目を周回してのものではあるが負荷もかけられて良い追い切りを見せた。函館の新馬戦を勝利し、続く札幌2歳Sでは2着と好走。共に上がり最速を記録するなど好レースを披露。今回長期の休み明けでまだ本調子とはいってなさそうだが、1週前追い切りも含めて負荷はしっかりとかけられているし仕上りは悪くはない。注意は必要で。