重賞予想

G3根岸S2020☆予想!本命は栗CW&栗坂で抜群の動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG3根岸Sの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3シルクロードS2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G3根岸S2020☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・テーオージーニアス
・コパノキッキング
上記の2頭。

テーオージーニアスは栗坂、コパノキッキングは栗CWでの最終追い切り。

コパノキッキングは、最終追い切り栗CW(81.2)64.4-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録。内目を周回してのものではあるがこの時計は自己ベストを更新する好タイム。昨年距離延長をして挑んだ根岸Sで見事勝利。その後安定した成績を残し、前走カペラSでは58キロを背負いながらも快勝。今回もトップハンデにはなるが、前走と同じ斤量。気配も良いし人気はするだろうが今回も当然有力の一頭で。

テーオージーニアスは、最終追い切り53.9-11.8一杯。一杯での追い切りで栗坂終い11.8とすばらし伸び。昨年の秋に復帰してからは4戦して連対を外したことのない安定感あり。前走カペラSでは2着と好走しているし、今回1週前追い切りでは栗CWの大外を周回して終い11.4と破格の時計を記録しているし状態はかなり良さそう。この動きなら警戒する必要あり。

上記の理由により本命は、テーオージーニアスで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3根岸S・予想

テーオージーニアス
コパノキッキング
ミッキーワイルド
ワイドファラオ
スマートアヴァロン
モズアスコット
ワンダーリーデル
ダノンフェイス

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

コパノキッキング

【調教評価:〈4.5〉】

1/23 栗CW(84.6)67.1-12.6 馬なり
1/29 栗CW(81.2)64.4-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(81.2)64.4-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録。内目を周回してのものではあるがこの時計は自己ベストを更新する好タイム。昨年距離延長をして挑んだ根岸Sで見事勝利。その後安定した成績を残し、前走カペラSでは58キロを背負いながらも快勝。今回もトップハンデにはなるが、前走と同じ斤量。気配も良いし人気はするだろうが今回も当然有力の一頭で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

ワイドファラオ

【調教評価:〈4.0〉】

1/22 栗CW(83.8)68.1-11.8 G前
1/29 栗坂 53.0-12.1 強目

最終追い切り栗坂53.0-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1とすばらしい伸び。前走&2走前を見ても1800mの距離は少し長すぎた印象。今回は2Fの距離短縮の1400m。東京ダートではユニコーンSで勝利するなどの実績あり。追い切りでの動きも良いし、スタートを決めて前進へ。

一発勝負!大穴狙いはここから!

テーオージーニアス

【調教評価:〈4.5〉】

1/23 栗CW(82.5)65.4-11.4 強目
1/29 栗坂 53.9-11.8 一杯

最終追い切り53.9-11.8一杯。一杯での追い切りで栗坂終い11.8とすばらし伸び。昨年の秋に復帰してからは4戦して連対を外したことのない安定感あり。前走カペラSでは2着と好走しているし、今回1週前追い切りでは栗CWの大外を周回して終い11.4と破格の時計を記録しているし状態はかなり良さそう。この動きなら警戒する必要あり。