最終追い切り

G3根岸S2020☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、フェブラリーSの前哨戦として注目の、
G3根岸Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3根岸S・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/23 栗CW(82.5)65.4-11.4 強目
1/29 栗坂 53.9-11.8 一杯

最終追い切り53.9-11.8一杯。一杯での追い切りで栗坂終い11.8とすばらし伸び。昨年の秋に復帰してからは4戦して連対を外したことのない安定感あり。前走カペラSでは2着と好走しているし、今回1週前追い切りでは栗CWの大外を周回して終い11.4と破格の時計を記録しているし状態はかなり良さそう。この動きなら警戒する必要あり。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

1/23 栗CW(84.6)67.1-12.6 馬なり
1/29 栗CW(81.2)64.4-12.4 馬なり

最終追い切り栗CW(81.2)64.4-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録。内目を周回してのものではあるがこの時計は自己ベストを更新する好タイム。昨年距離延長をして挑んだ根岸Sで見事勝利。その後安定した成績を残し、前走カペラSでは58キロを背負いながらも快勝。今回もトップハンデにはなるが、前走と同じ斤量。気配も良いし人気はするだろうが今回も当然有力の一頭で。

モズアスコット

【評価:〈4.0〉】

1/23 栗坂 50.6-12.2 一杯
1/29 栗坂 52.2-12.3 強目

最終追い切り栗坂52.2-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3と良い伸び。1週前には栗坂全体3番時計とかなりの好タイムを記録しているし今回久々のレースでも仕上がりは良さそう。一昨年の安田記念で見事勝利しG1馬の仲間入り。その後ははじめなかなか結果が残せなかったが2走前のスワンSで久々の2着と好走。今回初ダートで未知な部分は多いが、現時点でしっかりと動けているし、警戒が必要で。

ワイドファラオ

【評価:〈4.0〉】

1/22 栗CW(83.8)68.1-11.8 G前
1/29 栗坂 53.0-12.1 強目

最終追い切り栗坂53.0-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1とすばらしい伸び。前走&2走前を見ても1800mの距離は少し長すぎた印象。今回は2Fの距離短縮の1400m。東京ダートではユニコーンSで勝利するなどの実績あり。追い切りでの動きも良いし、スタートを決めて前進へ。

ミッキーワイルド

【評価:〈3.5〉】

1/16 栗坂 50.4-12.6 一杯
1/22 栗坂 51.4-12.8 強目
1/29 栗坂 56.3-12.2 一杯

最終追い切り栗坂56.3-12.2一杯。一杯での追い切り、全体時計で速い時計は出してこなかったものの終いは12.2と良い伸び。2週前&1週前の動きは良かったし間隔は相手も気配は良さそう。ダートでの3勝はいずれも東京コースで、また1400mの距離もこの馬にとって相性良し。前走は4ヶ月半ぶりで勝利しているし今回も警戒しておきたい。

ダノンフェイス

【評価:〈3.0〉】

1/23 栗坂 54.2-12.6 馬なり
1/29 栗坂 54.3-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂54.3-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.4を記録。1年4ヶ月ぶりに復帰した昨年は当初なかなか結果が残せなかったが、11月に武蔵野Sで上がり最速の3着、続くすばるSで勝利するなど段々と調子も上げてきている。東京1400mのダートは3勝している得意舞台。得意舞台での一変には注意しておきたい。

ワンダーリーデル

【評価:〈3.0〉】

1/22 栗坂 52.4-12.7 一杯
1/29 栗坂 52.2-12.7 一杯

最終追い切り52.2-12.7一杯。一杯での追い切り、全体時計は52.2と好タイムだが、1週前の動きを含めて12.7は少し時計を要している。過去のレースを見ても明らかに叩き良化型のタイプ。今回そこまで間隔は空いていないが追い切りでは特に強調はできないか。