重賞予想

G2AJCC2020☆予想!本命は南Wで抜群の動きをした…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG2AJCCの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G2AJCC2020☆1週前&最終追い切り!注目馬はこの馬!みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G2東海S2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ラストドラフト
・ウラヌスチャーム
上記の2頭。

2頭共に南Wでの最終追い切り。

ウラヌスチャームは、最終追い切り南W65.9-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体12番時計の好タイムを記録。1週前にはゴール前で強く追い切りされて南W5F全体1番時計と自己ベストを大幅に更新する破格の時計を記録するなど気配は絶好。過去中山は4戦して(1.3.0.0)と連対を外したこともなしの中山巧者。相手は強いが追い切りの動きは絶好だし、今回そこまで人気もしないのなら妙味もあり。得意コースの巻返しに要警戒で。

ラストドラフトは、最終追い切り南W65.9-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体12番時計の好タイムを記録。1週前にはゴール前で強く追い切りされて南W5F全体1番時計と自己ベストを大幅に更新する破格の時計を記録するなど気配は絶好。過去中山は4戦して(1.3.0.0)と連対を外したこともなしの中山巧者。相手は強いが追い切りの動きは絶好だし、今回そこまで人気もしないのなら妙味もあり。得意コースの巻返しに要警戒で。

上記の理由により本命は、ラストドラフトで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2AJCC・予想

ラストドラフト
ニシノデイジー
ブラストワンピース
ウラヌスチャーム
サトノクロニクル
ミッキースワロー
スティッフェリオ
ステイフーリッシュ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

ラストドラフト

【調教評価:〈4.5〉】

1/9  南W 64.8-12.2 馬なり
1/16 南W 64.6-12.6 馬なり
1/22 南W 66.2-11.8 馬なり

最終追い切り南W66.2-11.8馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体20番時計、そして終いは11.8と破格の時計を記録。過去中山ではG3京成杯で勝利するなどの実績あり。その後はなかなか結果を残せずにいたが、前走中日新聞杯で2着と復調気配も感じさせる好走。今回も引き続きマーフィー騎手が騎乗予定と心強い。2週前、1週前、そして最終追い切りと好タイムを連発するなど引き続き気配は文句ないだけに今回非常に有力の一頭で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

ウラヌスチャーム

【調教評価:〈4.5〉】

1/16 南W(79.8)64.2-12.8 G前
1/22 南W 65.9-12.6 馬なり

最終追い切り南W65.9-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体12番時計の好タイムを記録。1週前にはゴール前で強く追い切りされて南W5F全体1番時計と自己ベストを大幅に更新する破格の時計を記録するなど気配は絶好。過去中山は4戦して(1.3.0.0)と連対を外したこともなしの中山巧者。相手は強いが追い切りの動きは絶好だし、今回そこまで人気もしないのなら妙味もあり。得意コースの巻返しに要警戒で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

サトノクロニクル

【調教評価:〈4.0〉】

1/9  栗坂 52.4-12.3 一杯
1/16 栗坂 52.1-11.9 一杯
1/22 栗坂 52.4-12.1 一杯

最終追い切り栗坂52.4-12.1一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.1を記録。1週前には栗坂終い11.9を記録するなど動きは良し。過去中山2200mは水仙賞で2着、セントライト記念で3着に入るなど実績あり。今回長期休み明けのレースにはなるが、過去の戦績を見ても休み明けは苦にしないタイプ。今回も2週前、1週前&最終追い切りと3週続けて一杯でしっかりと負荷をかけられている点にも注目。過去G1以外では大崩していないしここでも通用する力は十分にあり。警戒しておきたい。