最終追い切り

G3愛知杯2020☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、人気薄も激走してくるハンデ重賞、
G3愛知杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3愛知杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

1/8  南W 66.6-12.4 馬なり
1/15 栗坂 52.1-12.5 一杯

最終追い切り栗坂52.1-12.5一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体18番時計を記録。前走秋華賞では10着と敗戦、外枠出走で前に行くのに脚を使ってしまったし、また展開的にも厳しくなった。2走前の紫苑Sで重賞を勝利するなど実績は十分。2000mの距離は合っているし、1週前追い切りでは自己ベストタイの好タイムを記録するなど意欲的な追い切り内容。警戒しておきたい一頭で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

1/10 栗坂 51.2-12.7 馬なり
1/15 栗CW(85.7)68.8-11.3 馬なり

最終追い切り栗CW(85.7)68.8-11.3馬なり。6Fからの追い切りで栗CW終い11.3と破格の伸びを披露、また併せ馬を大きく追走して同入するなど抜群の動きを見せた。10日には栗坂全体51.2と好タイムを続けて記録しているし気配は絶好。6ヶ月ぶりの前走クリスマスキャロル賞ではプラス18キロながら好位からしっかりと反応し快勝。成長を感じさせる勝利だった。今回2Fの距離延長にはなるが、ハンデ戦で斤量51キロで出走可能なのは非常に魅力。2000mでも勝利経験もあるし勢いも気配も絶好の今回狙ってみたい一頭で。

サラキア

【評価:〈4.5〉】

1/10 栗CW(84.5)67.8-11.8 馬なり
1/15 栗坂 53.0-12.1 強目

最終追い切り栗坂53.0-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1と素晴らしい伸び。前走エリザベス女王杯では直線で狭くなる不利もあり6着と惜敗。ただ僅差でのレースだったしスムーズならもっとやれたはず。今回ハンデ戦でセンテリュオと1キロのハンデ差あり。久々でも気配も良いし逆転の余地は十分で。

デンコウアンジュ

【評価:〈4.0〉】

1/9  栗CW(81.5)67.1-12.5 馬なり
1/15 栗CW(80.2)65.6-12.1 強目

最終追い切り栗CW(80.2)65.6-12.1強目。6Fから強目での追い切り、外を周回して水曜の栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。ここ最近は勝ちきれていないものの大崩れはしていない安定感はあり。昨年の春の福島牝馬Sで勝利するなど展開がハマれば一発もある末脚が魅力。リラックスして走れればチャンスは十分にあり。

フェアリーポルカ

【評価:〈3.5〉】

1/3  栗CW(81.5)65.3-12.4 馬なり
1/9  栗CW 67.7-11.7 一杯
1/15 栗坂 55.6-12.4 強目

最終追い切り栗坂55.6-12.4強目。強目での追い切りで栗坂終い12.4を記録。前走秋華賞では16着と大敗、良い位置でレースはできていたが、やはり緩かった馬場の影響もあったのか反応も悪かった。良馬場でやれた結果は違っただろうし、今回ハンデ戦で斤量53キロで出走できるのは大きい。開幕週の馬場で期待十分。

センテリュオ

【評価:〈3.5〉】

1/9  栗坂 54.7-12.7 一杯
1/15 栗坂 53.2-12.1 一杯

最終追い切り栗坂53.2-12.1一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.1を記録。前走エリザベス女王杯では見せ場十分の4着と好走。今回の小倉2000mでは勝利経験もあり、適性も十分で当然無視できない存在。2週続けて一杯で追い切りで負荷はかえられているが、まださらに良くなる余地はありそう。トップハンデのここでどこまでやれるか注目。

レッドランディーニ

【評価:〈3.0〉】

1/9  栗坂 55.1-13.5 馬なり
1/15 栗坂 53.0-12.7 一杯

最終追い切り栗坂53.0-12.7一杯。一杯での追い切り、終いに少し時計を要したが負荷はしっかりとかけられた。前走エリザベス女王杯では大外の18番枠、流れも速かったしこの馬には厳しい展開だった。今回ハンデ戦で斤量も軽量で出走可能。3走前のマーメイドSで2着の実績もあるし注意は必要で。

アロハリリー

【評価:〈3.0〉】

1/9  栗坂 54.8-12.3 馬なり
1/15 栗芝 73.1-13.2 馬なり

最終追い切り栗芝73.1-13.2馬なり。馬なりで軽目の内容。過去小倉の成績は(2.1.0.0)と相性も良いし適性あり。ただ今回間隔が空いて、負荷が軽目なのが少し気になるところ。無視はできないが。