重賞予想

G3フェアリーS2020☆予想!本命は南Wで破格の動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG3フェアリーSの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3フェアリーS2020☆1週前&最終追い切り!注目馬多数!!みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・アヌラーダプラ
・スマイルカナ
・ハローキャンディ
上記の3頭。

2頭共に南Wでの最終追い切り。

スマイルカナは、最終追い切り南W67.0-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、今週は速い時計を出してこなかったが、大外を周回、主戦騎手も騎乗して良い動きを見せていた。前走ひいらぎ賞で調教ぷれみあむ馬として紹介(note記事にて)、鮮やかな逃げ切り勝ちで6番人気1着と大激走。中山1600mの舞台もベスト。今回1週前追い切りでは南W64.2-12.6馬なりで南W5F全体4番時計と破格の時計を記録、2週続けて主戦の柴田騎手も騎乗するなど意欲的な追い切り内容。重賞のここでどこまでやれるか楽しみな一頭。

ハローキャンディは、最終追い切り南W67.9-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して、南W終い11.9と素晴らしい伸びを披露。前走は3番手でレースを展開、ラスト1Fで捉えて抜け出しての勝利と強い勝ち方を見せた。1週前追い切りでは外を周回して、南W5F全体28番時計を記録。勝って動きもさらに良くなっているし、今まで一番状態は良さそう。警戒しておきたい一頭で。

アヌラーダプラは、最終追い切り南W68.5-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い11.9と抜群の伸びを披露。新馬戦、そして1勝クラスを上がり最速で連勝。控えて脚を溜めての快勝でレース上手。また新馬戦で中山1600mも経験済み。今回2週前追い切りでは南W65.2-11.8馬なりで南W5F全体8番時計、終い11.8を記録、そして1週前追い切りも南W5F全体13番時計と破格の時計を連発。ここでは明らかに一頭動きが違う印象。今回ルメール騎手が騎乗とのこと。人気はするだろうがここはやはり有力で。

上記の理由により本命は、アヌラーダプラで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3フェアリーS・予想

アヌラーダプラ
スマイルカナ
シャインガーネット
ペコリーノロマーノ
ハローキャンディ
ダイワクンナナ
カインドリー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

アヌラーダプラ

【調教評価:〈4.5〉】

12/26 南W 65.2-11.8 馬なり
1/3  南W 65.1-12.6 G前
1/9  南W 68.5-11.9 馬なり

最終追い切り南W68.5-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い11.9と抜群の伸びを披露。新馬戦、そして1勝クラスを上がり最速で連勝。控えて脚を溜めての快勝でレース上手。また新馬戦で中山1600mも経験済み。今回2週前追い切りでは南W65.2-11.8馬なりで南W5F全体8番時計、終い11.8を記録、そして1週前追い切りも南W5F全体13番時計と破格の時計を連発。ここでは明らかに一頭動きが違う印象。今回ルメール騎手が騎乗とのこと。人気はするだろうがここはやはり有力で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

ペコリーノロマーノ

【調教評価:〈4.0〉】

1/6  美坂 53.3-12.1 強目
1/9  美坂 54.5-12.1 馬なり

最終追い切り美坂54.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.1とかなりの時計を記録。前走は外目の枠の出走となったが、4番手からの展開。ラストしっかりと反応し見事勝利。レース後の騎手コメントでもまだまだ荒削りでもっと良くなるとのこと。元々追い切りでかなり良い動きを見せていて注目している一頭。過去3戦共に1400mの出走であと1Fの距離への対応が鍵となるが、前走を見ても問題はなさそう。こちらも警戒しておきたいところ。

一発勝負!大穴狙いはここから!

ハローキャンディ

【調教評価:〈4.5〉】

1/3 南W 65.7-13.1 馬なり
1/9 南W 67.9-11.9 馬なり

最終追い切り南W67.9-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して、南W終い11.9と素晴らしい伸びを披露。前走は3番手でレースを展開、ラスト1Fで捉えて抜け出しての勝利と強い勝ち方を見せた。1週前追い切りでは外を周回して、南W5F全体28番時計を記録。勝って動きもさらに良くなっているし、今まで一番状態は良さそう。警戒しておきたい一頭で。