最終追い切り

G3フェアリーS2020☆1週前&最終追い切り!注目馬多数!!

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、牝馬のクラシックを賑わせてくる馬も登場する、
G3フェアリーSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3フェアリーS・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

12/26 南W 65.2-11.8 馬なり
1/3  南W 65.1-12.6 G前
1/9  南W 68.5-11.9 馬なり

最終追い切り南W68.5-11.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い11.9と抜群の伸びを披露。新馬戦、そして1勝クラスを上がり最速で連勝。控えて脚を溜めての快勝でレース上手。また新馬戦で中山1600mも経験済み。今回2週前追い切りでは南W65.2-11.8馬なりで南W5F全体8番時計、終い11.8を記録、そして1週前追い切りも南W5F全体13番時計と破格の時計を連発。ここでは明らかに一頭動きが違う印象。今回ルメール騎手が騎乗とのこと。人気はするだろうがここはやはり有力で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

1/3  南W 64.2-12.6 馬なり
1/9  南W 67.0-12.6 馬なり

最終追い切り南W67.0-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、今週は速い時計を出してこなかったが、大外を周回、主戦騎手も騎乗して良い動きを見せていた。前走ひいらぎ賞で調教ぷれみあむ馬として紹介(note記事にて)、鮮やかな逃げ切り勝ちで6番人気1着と大激走。中山1600mの舞台もベスト。今回1週前追い切りでは南W64.2-12.6馬なりで南W5F全体4番時計と破格の時計を記録、2週続けて主戦の柴田騎手も騎乗するなど意欲的な追い切り内容。重賞のここでどこまでやれるか楽しみな一頭。

ハローキャンディ

【評価:〈4.5〉】

1/3 南W 65.7-13.1 馬なり
1/9 南W 67.9-11.9 馬なり

最終追い切り南W67.9-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、外目を周回して、南W終い11.9と素晴らしい伸びを披露。前走は3番手でレースを展開、ラスト1Fで捉えて抜け出しての勝利と強い勝ち方を見せた。1週前追い切りでは外を周回して、南W5F全体28番時計を記録。勝って動きもさらに良くなっているし、今まで一番状態は良さそう。警戒しておきたい一頭で。

ダイワクンナナ

【評価:〈4.0〉】

1/3  美坂 52.9-12.8 強目
1/9  美坂 51.3-13.3 馬なり

最終追い切り美坂51.3-13.3馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体2番時計と好タイムを記録。前走新馬戦ではうまくスタートを決め、折り合いもしっかりとつけ、抜け出して快勝するなど力の高さを見せてくれた。美坂でしっかりと本数も乗り込まれているし動きもかなり良し。母はダイワスカーレットと良血。こちらも怖い存在で。

ペコリーノロマーノ

【評価:〈4.0〉】

1/6  美坂 53.3-12.1 強目
1/9  美坂 54.5-12.1 馬なり

最終追い切り美坂54.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで美坂終い12.1とかなりの時計を記録。前走は外目の枠の出走となったが、4番手からの展開。ラストしっかりと反応し見事勝利。レース後の騎手コメントでもまだまだ荒削りでもっと良くなるとのこと。元々追い切りでかなり良い動きを見せていて注目している一頭。過去3戦共に1400mの出走であと1Fの距離への対応が鍵となるが、前走を見ても問題はなさそう。こちらも警戒しておきたいところ。

シャインガーネット

【評価:〈3.5〉】

1/3  南W 67.1-12.2 馬なり
1/9  南W   -12.6 馬なり

最終追い切り南W終い12.6馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.6を記録。1週前追い切りでは南W終い12.2と素晴らしい動きを見せていたし引き続き気配は良さそう。中山マイルの新馬戦では追い上げを何とかしのいでの勝利だったが続く赤松賞では馬体を8キロ増やして快勝。現在2戦2勝とまだまだ底を見せていないのは不気味。コースとの相性も良いし、気配も良しで当然注意が必要で。

カインドリー

【評価:〈3.0〉】

1/4  南W 66.2-12.4 強目
1/9  南W 66.8-13.4 馬なり

最終追い切り南W66.8-13.4馬なり。馬なりでの追い切り、時計自体はそこまで目立つものではなかったが中4週で動きは良かった。新馬戦で中山マイルで勝利するなど適性は十分。ただ前走で2F距離の1200mで4着。今回2Fの距離延長に戸惑わなければ。

ポレンティア

【評価:〈3.0〉】

1/3  南W   -12.6 強目
1/9  美坂 62.3-14.6 馬なり

最終追い切り美坂62.3-14.6馬なり。馬なりで軽目の追い切り内容。月曜にも美坂で追い切りを消化しているが、今回5ヶ月ぶりのレース。もう少し負荷のかかった追い切りが見たかったところ。新馬戦では2.3着馬を突き放して快勝するなど素質はかなりのものを秘めているだけに無視はできないが、叩かれてからと言った印象で。