調教重賞危険馬

重賞調教危険馬(仮)!part146

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

いつもツイッターでいいねやリツイートをしてくださる皆様、
またいつも参考にしてお読み頂いている皆様ありがとうございます!

調教で見抜く【重賞調教危険馬】ですが、
記念すべき100回目を迎えました!これもみなさまのおかげです!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ルール

【ルール】
①基本的に人気馬(予想・前日オッズ5番人気以内・もしくは当日5番人気以内)から選択。
②その馬が人気よりも着順が下なら〇(成功)、着順が人気と同じ・もしくは下なら×(失敗)とします。
③ただしその馬が4番人気以下なら複勝圏内(3着以内)に入らなかったら○(成功)とします。

ex.1番人気3着→〇、2番人気2着→×、5番人気4着→〇

※上位人気から選びたいと思っていますが、前日しか買えない方の為にも、基本的に予想オッズもしくは前日オッズから選びたいと思っていますので、当日のオッズ次第では6番人気以下の人気薄になってしまう可能性もありますのでご了承ください。

【重賞調教危険馬】

【G3ターコイズS】

トロワゼトワル →○4番人気16着

12/4  栗CW(81.8)65.5-12.0 一杯
12/11 栗坂 53.5-12.5 馬なり

最終追い切り栗坂53.5-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.5を記録。1週前には栗CWで一杯で追い切りされて負荷もしっかりとかけられている。前走京成杯オータムHでは鮮やかな逃げ切りでレコード勝ち。元々素質を秘めていた馬でやっと素質が開花した印象。ただ今回前走よりも3キロ重い斤量55キロ。また枠も大外と条件は前走よりも厳しいか。無視はできないが。

【G1朝日杯FS】

レッドベルジュール →○3番人気10着

12/4  栗CW  -11.8 一杯
12/11 栗芝 69.5-11.8 馬なり

最終追い切り栗芝69.5-11.8馬なり。馬なりでの追い切り、少し負荷が軽めなのは少し気になるが、併せ馬を追走して同入するなど動きは良かった。前走デイリー杯2歳Sでは出遅れながらも内ラチから加速し、見事上がり最速の勝利。高い力を証明してくれた。初戦で阪神コースも経験しているし舞台の相性も問題なし。ただスタートに課題があり。人気馬の中から選ぶなら追い切りが軽かったこの馬を。