最終追い切り

G3中日新聞杯2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、芝2000mの中京ハンデ重賞、
G3中日新聞杯の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3中日新聞杯・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

11/21 南W 64.8-13.4 馬なり
11/27 南W 67.1-12.4 馬なり
12/4  南W 67.7-12.4 馬なり

最終追い切り南W67.7-12.4馬なり。馬なりでの追い切り、併せ馬を大きく追走して同入するなど良い動き。2週前には南W5F全体3番時計、1週前も南Wで素晴らしい動きを見せていたし仕上がり良好。前走オクトーバーSでは前残りの展開に加えて、久々で伸びも物足りなかった。今回一度使われて動きも明らかに良くなっているし、また2週前&1週前にマーフィー騎手が感触を確かめるなど好印象の追い切り内容だった。以前から素質を感じていた馬。今回要警戒で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

11/20 南W(87.2)70.8-12.7 馬なり
12/4  南W 67.8-11.7 馬なり

最終追い切り南W67.8-11.7馬なり。馬なりでの追い切り、内目を周回してのものではあるがそれでも南W終い11.7と抜群の伸びを披露。前走オクトーバーSでは6着と敗れはしたものの上がり最速を記録するなど良い脚を見せていた。今レースは昨年2着している得意舞台。当時も今回と同じ斤量54キロ。気配も良いし展開次第ではこの馬もチャンス十分で。

アイスストーム

【評価:〈4.0〉】

11/29 栗坂 54.5-12.1 馬なり
12/4  栗CW(82.7)66.7-11.7 強目

最終追い切り栗CW(82.7)66.7-11.7強目。強目での追い切りで栗CW終い11.7と最後までしっかりとした良い動き。前走は久々の影響もあったか4角での手応えも悪く、内にモタれていた。ただ今回1週前追い切りでは栗坂終い12.1を馬なりで記録するなど一度使われて動きも明らかに良くなった印象。警戒しておきたい。

サトノソルタス

【評価:〈3.5〉】

11/28 南W(84.1)67.9-12.4 一杯
12/4  南W 68.0-12.8 馬なり

最終追い切り南W68.0-12.8馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.8を記録。久々の前走ノベンバーSではソラを使うなどまだ幼さを見せてはいたものの、それでも2着馬の追撃を凌いで見事勝利。まだまだ成長の余地も十分で今後が楽しみな一頭。今回どこまでやれるか注目しておきたい。

マイネルサーパス

【評価:〈3.5〉】

12/4 南W 67.5-12.7 馬なり

最終追い切り南W67.5-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで良い伸びを披露。前走アンドロメダSでは軽量のハンデもあったが力強い脚で差し切り勝ち。物見をするなどまだレースに集中できていない面は残すものの素質はかなりのものを秘めている印象。ここでも注意したい。

アドマイヤジャスタ

【評価:〈3.5〉】

11/28 栗CW(84.7)68.1-11.9 一杯
12/4  栗坂 54.0-12.0 一杯

最終追い切り栗坂54.0-12.0一杯。一杯での追い切りで栗坂終い12.0を記録。1週前も一杯でしっかりと負荷をかけられている点は好印象。ここ最近は二桁着順続きと不振だが元々G1ホープフルSで2着と好走している実績馬。しっかりと攻められて変われれば。

アイスバブル

【評価:〈3.0〉】

11/28 栗CW(81.8)66.6-12.5 馬なり
12/4  栗CW(83.9)67.0-12.0 強目

最終追い切り栗CW(83.9)67.0-12.0強目。強目での追い切り、併せ馬に遅れを取ったのは少し気になるところだが、動きはまずまず。前走アルゼンチン共和国杯ではゲートをジャンプして出てしまい出遅れ。久々も影響してか11着と大敗。ただ今回は一度使われてのレース、また中京2000mは勝利経験もある実績のあるコース。当然無視はできない。

ロードヴァンドール

【評価:〈3.0〉】

11/27 栗坂 54.6-13.0 強目
12/4  栗CW(83.0)67.1-12.6 一杯

最終追い切り栗CW(83.0)67.1-12.6一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回しての内容で負荷はかけられたがそれを考慮しても絶好調の時よりも動きは物足りない印象。久々の前走はスタートも遅くてこの馬の持ち味も活かせないレースに。一昨年の今レースで3着と好走、また使われての上積みも考えられるし注意はしておきたいが、追い切りの動きを見る限りでは少し狙いづらい印象で。