最終追い切り

G2ステイヤーズS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、もっとも距離が長い平地レースとして知られる、
G2ステイヤーズSの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2ステイヤーズS・1週前&最終追い切り情報

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

11/20 栗CW(82.2)65.6-12.5 一杯
11/27 栗CW  -12.5 一杯

最終追い切り栗CW終い12.5一杯。一杯で上がり中心の追い切りで良い動き。1週前には栗CWで6Fからしっかりと追い切りされて好タイムを記録。前走京都大賞典では13着と大敗したが久々でのレース。今レースは昨年勝利している得意舞台。過去の戦績を見ても距離は長ければ長いほど好成績を残しているしこの条件はこの馬にとっては間違いなくプラス。しっかりと負荷もかけられて勝負度も高そう。ここは警戒しておきたい。

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

11/20 南W 66.7-12.6 強目
11/27 南W 66.0-12.9 馬なり

最終追い切り南W66.0-12.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体66.0と好タイムを記録。前走丹頂Sでは8着と敗れはしたもののトップハンデでのレース。今レースは過去2度3着と好走している得意舞台。追い切り毎に動きも段々と良くなっているし立て直した効果に期待で。

ヴァントシルム

【評価:〈4.0〉】

11/14 栗CW(78.6)64.0-12.0 強目
11/21 栗CW(81.8)65.0-12.6 強目
11/27 栗坂 53.8-13.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.8-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした動き。2週前&1週前と栗CWで6Fからしっかりと追い切りをこなして好タイムを記録しているし気配は良さそう。初勝利は2400m戦。兄にはショウナンラグーンと良血馬。3600mは初めてで当然未知ではあるが適性はありそうだし警戒しておきたい。

メイショウテンゲン

【評価:〈4.0〉】

11/20 栗CW(83.0)67.4-11.8 一杯
11/27 栗CW(82.9)66.9-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(82.9)66.9-12.1一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。前走菊花賞は3コーナーで後退し12着と敗戦。この距離が合うかはわからないが、中山コースは弥生賞で勝利しているし得意。しっかりと負荷をかけられて状態は良いし注意しておきたい。

オジュウチョウサン

【評価:〈3.5〉】

11/20 南W 68.0-12.6 馬なり
11/27 南W 66.9-12.6 馬なり

最終追い切り南W66.9-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、目立つほどの時計ではなかったが間隔を詰めてのレースでこれくらいで問題なし。長距離戦は障害レースで何度も経験しているしスタミナは十分。ここ2戦は2桁着順続きと大敗しているが巻返しなるか。

チェスナットコート

【評価:〈3.0〉】

11/20 栗坂 52.7-12.7 一杯
11/27 栗坂 53.4-13.0 一杯

最終追い切り栗坂53.4-13.0一杯。一杯での追い切り、目立つ時計ではないが、1週前も含めてしっかりと負荷をかけてきた。今年はまだ結果を残せていないが、過去、日経賞2着の好走歴もあり。注意はしておきたい。

アルバート

【評価:〈3.0〉】

11/20 栗CW(80.6)65.3-12.5 馬なり
11/27 栗坂 54.0-12.9 馬なり

最終追い切り栗坂54.0-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、動きは悪くないが目立つほどではなかった印象。1週前の時計も内目を周回してのものでまだ本調子とまではいっていない印象。ステイヤーズS3連覇など実績は十分で当然無視はできないが、前走の京都大賞典は16着と大敗。一度使ってどこまで状態を上げられるかだが。