最終追い切り

G1チャンピオンズC2019☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、ダート界の頂点を決める大レース、
G1チャンピオンズCの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G1チャンピオンズC・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

11/21 南W(81.4)65.5-12.4 G前
11/27 南W 68.5-13.0 馬なり

最終追い切り南W68.5-13.0馬なり。馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動き。1週前追い切りでは南W5F全体16番時計を外を周回して記録するなど良い動きを見せていたし気配良好。初重賞のマーチSでは大外一気で見事勝利。前走ブラジルCでは追い出しを待ってラスト1Fから一気での勝利。確実に力をつけているし引き続き気配良好。また今回2017年に勝利経験のあるムーア騎手が騎乗してくれるのも魅力ポイント。要警戒で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

11/20 栗CW(81.1)65.1-11.8 一杯
11/27 栗坂 50.9-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂50.9-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで水曜の栗坂全体2番時計の好タイムを記録。1週前には栗CWで6Fから一杯でしっかりと負荷をかけての追い切りで良い動き。2017年に勝利したチャンピオンズCから複勝圏内を外したことのない安定感。今メンバーでは実績も上位。前走の南部杯3着はやや不満足な結果となったが、5ヶ月ぶりのレース。今回一度叩かれて状態も上がっているし、コース適性も文句なし。当然有力の一頭で。

ロンドンタウン

【評価:〈4.0〉】

11/20 栗坂 52.4-12.2 一杯
11/27 栗坂 51.8-12.2 一杯

最終追い切り栗坂51.8-12.2一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。今年はマーチSで11番人気2着、続くアンタレスSでも3着に入るなど重賞では実績を残してきた。2017年に出走したチャンピオンズCは15着と大敗したが、当時は3ヶ月ぶりに加えて海外明けのレースと条件は厳しかった。今回1週前にも栗坂で一杯でしっかりと負荷をかけられている点も魅力。警戒しておきたい。

オメガパフューム

【評価:〈4.0〉】

11/20 栗坂 52.2-13.0 馬なり
11/27 栗坂 52.0-12.5 強目

最終追い切り栗坂52.0-12.5強目。強目での追い切りで栗坂全体52.0と好タイムを記録。昨年のチャンピオンズCはスタートで出遅れはしたがしっかりと折り合いもついて5着と善戦。決め手勝負となれば厳しい面はあるが長く良い脚が使えるタイプ。東京コース替わりは良い方に出そうだし、一度使われて状態も良くなっている。展開が向けば面白い一頭で。

インティ

【評価:〈3.5〉】

11/20 栗CW(83.6)68.2-12.4 馬なり
11/27 栗坂 54.1-12.3 強目

最終追い切り栗坂54.1-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3を記録。未勝利戦からフェブラリーSまで7連勝した注目馬。前走みやこSではなんと15着と大敗してしまったが、トップハンデの斤量59キロに加えて、距離の2000mも少し長かった印象。ただ今回は東海Sで勝利している中京1800mと距離短縮、この馬にとっては当然プラス材料。また叩き2戦目での上積みも十分。前走の大敗で少しでも人気が落ちるのなら面白くなりそうで。

クリソリベル

【評価:〈3.5〉】

11/14 栗坂 51.6-13.3 強目
11/20 栗坂 52.2-12.8 一杯
11/27 栗坂 52.4-12.9 一杯

最終追い切り栗坂52.4-12.9一杯。一杯での追い切り、目立つ時計ではないが、1週前も一杯で追い切りされてしっかりと負荷をかけられた。新馬戦から現在まで5連勝中と負け知らず。終いも良いものを持っているし、前走で左回りを難なくこなしてきたのもプラス材料。今回間隔は空いたが過去休み明けでも好走しているし特に問題もなし。ただ今回強敵相手の大レース、ここで勝利できれば今後かなりの注目馬となるだけに目を離せない一頭で。

ウェスタールンド

【評価:〈3.0〉】

11/20 栗坂 52.8-12.6 一杯
11/27 栗坂 54.3-12.6 一杯

最終追い切り栗坂54.3-12.6一杯。一杯での追い切り、目立つ時計ではないがもともとそこまで追い切りで動いてくる馬ではないし叩き2戦目でこれくらいで問題なし。骨折明けの前走はゴール寸前でキングズガードに交わされたがそれでも6番人気3着と好走。能力の高さを見せてくれたし、鞍上も左回りの方が良さそうとのこと。今回引き続きスミヨン騎手が騎乗してくれるのも心強い。警戒しておきたいところ。

チュウワウィザード

【評価:〈3.0〉】

11/20 栗CW(82.9)67.1-12.6 馬なり
11/27 栗坂 54.7-12.6 馬なり

最終追い切り栗坂54.7-12.6馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計ではなかったが終いでは良い動きを見せていた。前走JBCクラシックを見事勝利。過去中京コースでも好走しているし舞台適性も問題なさそう。相手は強くなるがここ最近は安定したレース内容。今回も無視できない存在で。