最終追い切り

G3福島記念2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、秋の福島開催の名物レース、
G3福島記念の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3福島記念・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

10/31 南W 68.1-11.8 G前
11/6  南W 67.3-12.6 一杯

最終追い切り南W67.3-12.6一杯。一杯での追い切り、外目を周回して良い動きを披露。前走オールカマーは追い切りを待たされて5着。ただ今回の福島2000mは福島民放杯、福島記念で好走している得意舞台。1週前追い切りでは南W終い11.8と抜群の伸びを見せていて気配も良いし、要注意で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

11/6 南W 66.1-12.5 馬なり

最終追い切り南W66.1-12.5馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体66.1と好タイムを記録。前走オクトーバーSでは12着と敗れはしたが、2走前の福島民放杯では外を回る形ながら手応え十分の勝利。得意の福島コースで一変に期待したい。

ステイフーリッシュ

【評価:〈4.0〉】

10/31 栗坂 51.5-12.3 一杯
11/6  栗坂 53.3-13.2 強目

最終追い切り栗坂53.3-13.2強目。強目での追い切りで良い動きを披露。1週前には栗坂全体51.5と好タイムを記録しているし気配良好。前走札幌記念では9着と敗れはしたものの相手は強敵ぞろい。今年に入り重賞で何度も好走するなど力をつけてきている。今回相手関係は楽になるし、気配も良しで警戒したい。

マイネルファンロン

【評価:〈4.0〉】

10/30 南W(81.2)65.5-12.3 強目
11/6  南W 69.1-13.1 馬なり

最終追い切り南W69.1-13.1馬なり。馬なりでの追い切り、速い時計は出してこなかったが1週前に南W5F全体65.5と好タイムを記録しているし今週はこれくらいで十分。前走毎日王冠は12着と大敗。レース後のコメントでも東京は向いていると言えないとのこと。2000mは実績のある距離。気配も良いし警戒しておきたい。

ミッキースワロー

【評価:〈3.5〉】

10/30 南W 67.2-12.1 馬なり
11/6  南W 69.0-12.5 馬なり

最終追い切り南W69.0-12.5馬なり。馬なりでの追い切り、特別目立った動きではなかったが1週前に南W終い12.1を馬なりで記録しているし状態は良さそう。2走前に七夕賞を勝利していてこの福島2000mは得意コース。ただ今回トップハンデの斤量58.5キロとこの条件は厳しい。久々の前走で上がり最速の2着と好走しているし叩き2戦目で当然警戒は必要だが。

アドマイヤジャスタ

【評価:〈3.5〉】

10/23 栗CW(80.9)64.4-12.2 強目
10/31 栗CW(84.2)66.9-12.0 馬なり
11/6  栗坂 55.5-13.9 馬なり

最終追い切り栗坂55.5-13.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目の内容だった。2週前に栗CWで好タイムを記録。爪の不安で出遅れた秋初戦の京都大賞典では15着と大敗。ただ一度使われて状態は段々と上がってきている印象。斤量も53キロで出走できるのは魅力。まだ万全ではなさそうだが、叩き2戦目で注意しておきたい。

デンコウアンジュ

【評価:〈3.0〉】

11/6  栗CW  -11.8 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.8馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り、負荷はそこまでかけられなかったが、動き自体は上々。前走5ヶ月半ぶりのカシオペアSで上がり最速の4着と善戦。上積みもありそうだし、福島コースは福島牝馬Sで重賞を勝利しているコースでもあり。注意はしておきたい。

フローレスマジック

【評価:〈3.0〉】

10/30 南W 69.8-12.1 一杯
11/6  南W 69.2-12.2 一杯

最終追い切り南W69.2-12.2一杯。一杯での追い切り、負荷はしっかりとかけられたが動きはまだピリッとしない印象。ここ最近は大敗が続いているし一変までは少し厳しいか。ただ福島牝馬Sでは2着と実績もあり。無視はできないが。