最終追い切り

G3ファンタジーS2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、2歳G1のステップレース、阪神JFに向けたレースでもある、
G3ファンタジーSの1週前&最終追い切り情報です。えれな

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3ファンタジーS・1週前&最終追い切り情報

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

10/23 栗坂 54.5-12.4 馬なり
10/30 栗坂 51.5-12.1 馬なり

最終追い切り栗坂51.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体7番時計、終いも12.1と素晴らしい動きを披露。前走新潟2歳Sでは外差しの馬場で内枠で厳しかったとのこと。また内にモタれる場面もあったがそれでも4着と善戦。今回初の右回りにはなるが追い切りの動きを見てもかなりの素質を感じるし、ここでも警戒しておきたい。

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

10/23 南W(81.9)65.7-12.7 馬なり
10/30 美坂 54.6-13.4 不明

最終追い切り美坂54.6-13.4強さは不明。最終追い切りでは速い時計を出してこなかったが1週前に南W5F全体20番時計と好タイムを記録。新馬戦&ダリア賞とデビュー2連勝。前走新潟2歳Sでは距離が長かったか5着と敗戦。今回距離短縮の1400mはプラス材料。馬体も毎回減っていたが今回間隔を空けてしっかりと立て直してきている印象。輸送をクリアできれば。

ペコリーノロマーノ

【評価:〈4.5〉】

10/23 美坂 52.4-13.0 強目
10/30 美坂 56.6-12.8 馬なり

最終追い切り美坂56.6-12.8馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計で速い時計は出してこなかったが、1週前追い切りで美坂全体3番時計と好タイムを記録。前走新馬戦ではソラを使うなどまだ幼さを見せていたが、それでも1馬身半差の圧勝。1週前追い切りも格上の併せ馬を追走して同入するなど圧巻の動きを見せていて、素質はかなり良いものあり。今後が楽しみな一頭。警戒が必要で。

ヒルノマリブ

【評価:〈4.0〉】

10/23 栗CW(82.1)66.2-11.7 一杯
10/30 栗坂 53.1-12.3 強目

最終追い切り栗坂53.1-12.3強目。強目での追い切りで栗坂終い12.3を記録。1週前に外を周回して栗CWで良い動きを見せていたし気配良好。前走は惜しくも2着だったが、上がり最速を記録。今後期待を感じさせる高レースだった。今回1Fの距離延長にはなるが対応してくれそう。気配も良いし注意しておきたい。

レシステンシア

【評価:〈4.0〉】

10/30 栗坂 53.1-12.2 馬なり

最終追い切り栗坂53.1-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.2と素晴らしい伸び。前走新馬戦では4角で外に逃げてしまうなど幼さを見せてはいたもののそれでも地力で勝利。まだまだ良くなる余地は十分。今回もしっかりと動けていて好気配。強敵相手になるが通用する力は十分で注意しておきたい。

ケープゴッド

【評価:〈3.5〉】

10/24 南W 67.7-12.1 馬なり
10/30 美坂 55.6-12.8 強目

最終追い切り美坂55.6-12.8強目。強目での追い切りで上々の動き。1週前には南Wで外目を周回して終い12.1と素晴らしい動きを見せていて気配は良さそう。前走は二の脚で先頭に立ち、そこから最後まで逃げ切り勝ち。函館2歳Sは除外になってしまったが、それでもしっかりと勝ち上がれたあたり力の高さを感じさせる。距離延長が鍵となりそうだが、14000mなら対応可能だろう。気配も良いし警戒しておきたい。

マジックキャッスル

【評価:〈3.5〉】

10/23 南W 67.9-12.8 馬なり
10/30 南W キリ 不明

最終追い切り南W、時計はキリで不明。ただ1週前の南Wで良い動きを見せていたし気配は良さそう。前走サフラン賞では距離を伸ばして2着と好走。マイルでもやれるところを見せてくれた。ただレース後のコメントではこの距離がギリギリとのこと。今回の1400mのがやはりレースはしやすそう。一度叩かれて状態も良くなっているし今回も警戒したい。

ヴァルナ

【評価:〈3.5〉】

10/24 栗P   -12.9 馬なり
10/30 栗CW(82.8)66.4-12.1 強目

最終追い切り栗CW(82.8)66.4-12.1強目。強目での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。前走未勝利戦ではプラス12キロながらハナに立ってそのまま逃げ切り勝ち。まだまだ上積みがありそうな体だったし、距離短縮が良い方向に出れば期待十分で。

ヤマカツマーメイド

【評価:〈3.0〉】

10/23 栗CW(83.7)68.3-12.0 強目
10/30 栗CW(83.7)67.1-12.1 一杯

最終追い切り栗CW(83.7)67.1-12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、併せ馬に遅れはしたが大きく追走してのものでここは評価を落とす必要はなし。前走りんどう賞では早めに抜けるとソラを使うとのことで待ってから追い出したとのこと。ここからも素質の高さを感じさせる。ただ前走の追い切り内容がかなり良かっただけに比較すると今回は少し見劣りする印象。力はあるし、前走と同コースで警戒はしたいが。

シャレード

【評価:〈3.0〉】

10/23 栗CW 67.0-11.9 馬なり
10/30 栗芝 67.5-12.2 馬なり

最終追い切り栗芝67.5-12.2馬なり。馬なりで軽目の追い切り。前走ききょうSでは1番人気3着と人気を裏切る結果に。他の馬を気にしながら走っていたとのこと。今回動きは悪くないがプール併用の追い切り内容。特に目立つ動きでもなかったしまだもう少し万全とは行っていない印象で。力はあるし注意は必要だが。