重賞予想

G1天皇賞秋2019☆予想!本命は栗CWで良い動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG1天皇賞秋の好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G1天皇賞秋2019☆1週前&最終追い切り!実績馬の気配は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・アーモンドアイ
・スワーヴリチャード
上記の2頭。

アーモンドアイは南W、スワーヴリチャードは栗CWでの最終追い切り。

アーモンドアイは、最終追い切り南W65.4-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体14番時計、終いも12.2と抜群の動き。ジャパンカップ、ドバイターフと勝利し、期待された安田記念ではスタートで大幅なロス。展開も向かないなか、それでも上がり最速の3着と負けて強しの内容だった。今回間隔は空いたが、休み明けも全く問題にしない馬。追い切りでも普段通りしっかりと動けているしここは当然有力で。

スワーヴリチャードは、最終追い切り栗CW(82.9)66.4-11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、全体時計は目立つほどの時計を出してこなかったが、1週前には栗CW5F全体23番時計の好タイムを記録。昨年の今レースは10着と敗れはしたものの、接触の不利があっての結果。過去の戦績を見ても距離は2000mがベスト、左回りなのもこの馬にとって強み。気配良好でここは要警戒で。

上記の理由により本命は、スワーヴリチャードで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1天皇賞秋・予想

スワーヴリチャード
アーモンドアイ
サートゥルナーリア
ワグネリアン
ユーキャンスマイル
アエロリット
ダノンプレミアム

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

アーモンドアイ

【調教評価:〈4.5〉】

10/17 南W 66.4-12.2 馬なり
10/23 南W 65.4-12.2 馬なり

最終追い切り南W65.4-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体14番時計、終いも12.2と抜群の動き。ジャパンカップ、ドバイターフと勝利し、期待された安田記念ではスタートで大幅なロス。展開も向かないなか、それでも上がり最速の3着と負けて強しの内容だった。今回間隔は空いたが、休み明けも全く問題にしない馬。追い切りでも普段通りしっかりと動けているしここは当然有力で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

スワーヴリチャード

【調教評価:〈4.5〉】

10/17 栗CW(82.2)65.6-11.7 馬なり
10/23 栗CW(82.9)66.4-11.7 馬なり

最終追い切り栗CW(82.9)66.4-11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、全体時計は目立つほどの時計を出してこなかったが、1週前には栗CW5F全体23番時計の好タイムを記録。昨年の今レースは10着と敗れはしたものの、接触の不利があっての結果。過去の戦績を見ても距離は2000mがベスト、左回りなのもこの馬にとって強み。気配良好でここは要警戒で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

ユーキャンスマイル

【調教評価:〈3.0〉】

10/17 栗CW(85.1)68.3-11.9 一杯
10/23 栗芝(83.3)67.2-12.0 馬なり

最終追い切り栗芝(83.3)67.2-12.0馬なり。馬なりでの追い切り、今週は内目を周回しての軽目の内容。1週前に負荷はかけられているし内容は悪くはない。ただ今回普段と違う栗芝での追い切り。またあまり速い時計を出してきていない点も気になるところ。前走未勝利戦以来の2000mで勝利、左回りも3戦3勝と当然無視はできないが。