重賞予想

G2スワンS2019☆予想!本命は栗坂で抜群の動きを見せた…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG2スワンSの好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G3アルテミスS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G2スワンS2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G1天皇賞秋2019☆1週前&最終追い切り!実績馬の気配は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・アマルフィコースト
・ダイアトニック
・モズアスコット
上記の3頭。

3頭共に栗坂での最終追い切り。

アマルフィコーストは、最終追い切り栗坂51.8-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体25番時計の好タイムを記録。1週前は栗坂全体3番時計を記録するなど続けて抜群の動きを披露。今年に入り京都牝馬Sで3着、阪神牝馬Sで2着と連続好走。前走ポートアイランドSでは牡馬相手に3着と好走、今回叩いての上積みも十分に感じられる追い切り内容。引き続き好気配でここは警戒したい。

ダイアトニックは、最終追い切り栗坂51.4-12.7馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体10番時計の好タイムを記録。1週前には栗CWで一杯で追い切りされて5F全体19番時計、終いも11.7と抜群の動き。京都1400mでは4戦4勝と好相性の舞台。初重賞のダービー卿CTでは4着と敗れはしたものの上がり最速の4着と重賞でも通用するところを見せてくれた。今回5ヶ月ぶりの休み明けとなるが、1週前に栗CWで一杯で負荷をかけられて気配良好で割り引く必要もなし。またスミヨン騎手が騎乗予定と魅力。ここは要警戒で。

モズアスコットは、最終追い切り栗坂51.7-11.8強目。強目での追い切りで栗坂全体20番時計、そして終い11.8と破格の伸びを見せた。前走毎日王冠は6着と敗戦、久々に加えてやはり1800mは合わなかった印象。今回ひと叩きされて距離短縮とプラス材料。今レースは昨年2着と好走している好相性のレース、また昨年は休み明けだったが今回は一度使われてのレースと期待感十分。人気はするだろうが、気配も良いしここは無視できない。

上記の理由により本命は、モズアスコットで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2スワンS・予想

モズアスコット
ダイアトニック
グァンチャーレ
アマルフィコースト
ロードクエスト
セイウンコウセイ
マイスタイル
スマートオーディン

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

モズアスコット

【調教評価:〈4.5〉】

10/18 栗坂 53.8-12.2 馬なり
10/23 栗坂 51.7-11.8 強目

最終追い切り栗坂51.7-11.8強目。強目での追い切りで栗坂全体20番時計、そして終い11.8と破格の伸びを見せた。前走毎日王冠は6着と敗戦、久々に加えてやはり1800mは合わなかった印象。今回ひと叩きされて距離短縮とプラス材料。今レースは昨年2着と好走している好相性のレース、また昨年は休み明けだったが今回は一度使われてのレースと期待感十分。人気はするだろうが、気配も良いしここは無視できない。

願万馬券!中穴狙いはここから!

グァンチャーレ

【調教評価:〈3.5〉】

10/17 栗坂 54.2-12.2 一杯
10/23 栗坂 53.1-12.1 強目

最終追い切り栗坂53.1-12.1強目。強目での追い切りで栗坂終い12.1と抜群の伸び。札幌に転戦した前走コスモス賞では稍重と馬場が悪い中、ハナ差の接戦を制して見事勝利。入れ込みも見せていたみたいだが、しっかりと凌ぎきったあたり素質の高さを感じさせる。新馬戦では幼さを見せて左にモタれるところはあったが前走は修正できていたとのこと。また前走時の1週前追い切りでは函Wでかなりの時計を記録していたし、通用する力は十分にあり。引き続き池添騎手が騎乗、注目の一頭で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

アマルフィコースト

【調教評価:〈4.5〉】

10/17 栗坂 51.2-12.3 一杯
10/23 栗坂 51.8-12.3 馬なり

最終追い切り栗坂51.8-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体25番時計の好タイムを記録。1週前は栗坂全体3番時計を記録するなど続けて抜群の動きを披露。今年に入り京都牝馬Sで3着、阪神牝馬Sで2着と連続好走。前走ポートアイランドSでは牡馬相手に3着と好走、今回叩いての上積みも十分に感じられる追い切り内容。引き続き好気配でここは警戒したい。