重賞予想

G1菊花賞2019☆予想!本命は南Wで動いた…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG1菊花賞の好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G1菊花賞2019☆1週前&最終追い切り!注目馬は!?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ホウオウサーベル
・ヴェロックス
・ニシノデイジー
上記の3頭。

ホウオウサーベル&ニヂノデイジーは南W、ヴェロックスは栗CWでの最終追い切り。

ホウオウサーベルは、最終追い切り南W68.8-13.3馬なり。馬なりでの追い切りで最後までしっかりとした良い動き。今週は目立つ時計ではなかったが、1週前にしっかりと負荷をかけられて好タイムを記録しているし今週はこれくらいで十分。前走阿賀野特別で手応え抜群の圧勝。これでトライアルレースを挟まずに出走可能となった。間隔を空けるのはいつものこと、前走の内容から相手強化のここでも楽しみな存在。気配も良いし注目の一頭で。

ヴェロックスは、最終追い切り栗CW(85.2)68.4-11.5G前。大外を周回、全体時計は特別速い時計は出してこなかったが、栗CW終い11.5とさすがの動きを披露。皐月賞2着、ダービー3着と好走しながら勝利とは行かなかった。前走神戸新聞杯は、久々の影響もあったか2着と敗れはしたものの、相手はサートゥルナーリアだったし前哨戦としては好レースを見せてくれた。この世代では実力上位間違いなし。一度使って状態も上がってきているし今回も当然有力の存在で。

ニシノデイジーは、最終追い切り南W66.1-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体7番時計と好タイムを記録。前走セントライト記念では位置が後ろ過ぎたか5着と惨敗。また前の残りの展開で上がり最速を記録しても届かなかった。久々の前走を叩かれて気配もかなり良くなってきた。また今回注目はやはりルメール騎手への乗り替わり。やはり注目の一頭で。

上記の理由により本命は、ニシノデイジーで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1菊花賞・予想

ニシノデイジー
ヴェロックス
ホウオウサーベル
サトノルークス
ユニコーンライオン
ワールドプレミア
ザダル
タガノディアマンテ
ヒシゲッコウ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

ヴェロックス

【調教評価:〈4.5〉】

10/10 栗CW(81.7)66.3-11.8 強目
10/17 栗CW(85.2)68.4-11.5 G前

最終追い切り栗CW(85.2)68.4-11.5G前。大外を周回、全体時計は特別速い時計は出してこなかったが、栗CW終い11.5とさすがの動きを披露。皐月賞2着、ダービー3着と好走しながら勝利とは行かなかった。前走神戸新聞杯は、久々の影響もあったか2着と敗れはしたものの、相手はサートゥルナーリアだったし前哨戦としては好レースを見せてくれた。この世代では実力上位間違いなし。一度使って状態も上がってきているし今回も当然有力の存在で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

ニシノデイジー

【調教評価:〈4.5〉】

10/9  南W 67.6-12.3 一杯
10/16 南W 66.1-12.6 馬なり

最終追い切り南W66.1-12.6馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体7番時計と好タイムを記録。前走セントライト記念では位置が後ろ過ぎたか5着と惨敗。また前の残りの展開で上がり最速を記録しても届かなかった。久々の前走を叩かれて気配もかなり良くなってきた。また今回注目はやはりルメール騎手への乗り替わり。やはり注目の一頭で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

サトノルークス

【調教評価:〈4.0〉】

10/9  栗CW(82.3)66.9-12.2 馬なり
10/16 栗CW(84.4)66.8-11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(84.4)66.8-11.9馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して最後までしっかりとした良い動きを見せた。ダービーで17着と大敗、少し距離に不安はあるが、前走セントライト記念では2着と好走、重馬場は得意ではないとのコメントもあり、この中で好走できるのは力をつけてきた証拠。今ならこの距離でも期待十分。