最終追い切り

G3富士S2019☆1週前&最終追い切り!注目は!?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、勝ち馬にマイルチャンピオンシップの優先出走権が与えられる、
G3富士Sの1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G3富士S・1週前&最終追い切り情報

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

10/2  栗坂 51.0-11.9 強目
10/9  栗坂 50.3-12.5 強目
10/16 栗坂 51.9-11.9 強目

最終追い切り栗坂51.9-11.9強目。強目での追い切りで栗坂全体11番時計、そして終いも11.9と素晴らしい動きを披露。安田記念は9着と敗れはしたものの、今レースは昨年勝利している得意舞台。今週末は天気も心配されるが道悪も歓迎なのも心強い。2週前&1週前も栗坂でしっかりと動けているし久々でも好仕上がり。ここは有力の存在で。

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

10/9  南W 64.7-13.0 一杯
10/16 南W   -11.9 馬なり

最終追い切り南W終い11.9馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあったが大外を周回して南Wで終い11秒台と素晴らしい伸び。1週前には南W64.7-13.0一杯で南W5F全体2番時計の好タイムを記録、しっかりと負荷もかけられているし気配良好。前走抜群の切れ味でヴィクトリアマイルをレコード勝ち。今回骨折明けにはなるが、しっかりと動けているしここも注目しておきたい存在で。

エメラルファイト

【評価:〈4.0〉】

10/9  南W 66.9-12.7 一杯
10/16 南W 67.5-12.1 馬なり

最終追い切り南W67.5-12.1馬なり。馬なりでの追い切りで南W終い12.1と素晴らしい伸び。前走ダービーでは好位からのレース展開だったが、ラスト失速。やはり距離が少し長すぎた印象。今回適距離への距離短縮。気配も良いしここは狙い目十分。

ストロングタイタン

【評価:〈4.0〉】

10/3  栗坂 51.7-11.8 一杯
10/10 栗坂 50.3-12.1 一杯
10/16 栗坂 53.1-12.2 馬なり

最終追い切り栗坂53.1-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂終い12.2と良い伸び。2週前には栗坂終い11.8、1週前は栗坂全体2番時計を記録するなど何週にも渡って素晴らしい動きを見せた。2000mだとやめてしまう部分もあり、今回距離短縮の1600mに出走とのこと。ここ最近の成績では狙いづらいが追い切りの動きは文句ないしスムーズにレースができればチャンスもありそう。

アドマイヤマーズ

【評価:〈3.5〉】

10/2  栗CW(95.2-80.0)65.4-12.3 強目
10/9  栗CW(82.6)66.8-11.7 一杯
10/16 栗坂 52.7-12.5 強目

最終追い切り栗坂52.7-12.5強目。強目での追い切り、特別目立つ時計ではないがしっかりと最後まで動けていた。今回5ヶ月半ぶりのレースにはなるが、2週前には7Fから1週前には6Fから負荷をかけて追い切りをこなしているし気配は良さそう。前走は得意のマイルへの距離短縮、これで5戦5勝とこの距離では現時点屈指の実力あり。今回も当然警戒で。

レイエンダ

【評価:〈3.5〉】

10/10 美坂 50.7-13.4 強目
10/16 南W 68.6-12.9 馬なり

最終追い切り南W68.6-12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで速い時計を記録してこなかったが、1週前に美坂全体2番時計とかなりの好タイムを記録。前走は前の馬の動きに戸惑いレースをやめてしまった。今回短期放牧明けだが動きは良いし良い状態で出走できそう。警戒しておきたい。

クリノガウディー

【評価:〈3.5〉】

10/9  栗坂 52.0-12.1 一杯
10/16 栗坂 53.5-11.9 強目

最終追い切り栗坂53.5-11.9強目。強目での追い切りで栗坂終い11.9と素晴らしい伸び。前走は7着と敗戦、道中で前が壁になるなどスムーズにレースができなかった。今回も気配は良いし、折り合いもしっかりとつけてスムーズにレースができれば期待十分。

レッドオルガ

【評価:〈3.0〉】

10/9  栗CW(87.3)70.9-11.8 一杯
10/16 栗坂 54.3-12.4 一杯

最終追い切り栗坂54.3-12.4一杯。一杯での追い切り、1週前の栗CWも含めて負荷はしっかりとかけられた。ただ今回5ヶ月ぶりのレース、速い時計がなかったのは少し気になるところ。東京マイルでは結果を残しているだけに無視はできないが追い切りの動きでは強くは推せない印象で。