重賞予想

G2京都大賞典2019☆予想!本命は栗坂で良い動きの…

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

平場レースは下記の別ブログで紹介いたします。
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて、今回はG2京都大賞典の好調教馬・予想を公開していきます。

あわせて読みたい
G2毎日王冠2019☆1週前&最終追い切り!注目は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...
あわせて読みたい
G2京都大賞典2019☆1週前&最終追い切り!高評価は?みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。 平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ! こち...

上記の記事で本命候補になったのは、
・ダンビュライト
・グローリーヴェイズ
上記の2頭。

ダンビュライトは栗坂、グローリーヴェイズは南Wでの最終追い切り。

グローリーヴェイズは、最終追い切り南W66.4-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体18番時計、そして終いも12.2と素晴らしい伸び。1週前は併せ馬に遅れを取ってしまっていたが、最終追い切りでは大きく追走して突き放す良い動きを披露。まだまだ本調子ではなくても1週前でしっかりと負荷をかけたことで状態も上がってきた印象。前走天皇賞春では上がり最速を記録、惜しくも勝ち馬のフィエールマンの粘りに屈してしまったがそれでも内容のある2着と激走。他にも菊花賞5着、日経新春杯勝利など京都は得意舞台。今回も間隔は空いたが、元々間隔を空けて使われている馬で心配無用。ここも有力で。

ダンビュライトは、最終追い切り栗坂51.2-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体13番時計の好タイムを記録。1週前には栗坂全体50.7の全体5番時計としっかりと負荷もかけられている。年明けの京都記念を見事勝利。大阪杯は外枠で外を回らされた影響もあったか9着。ただ内容は悪くなかったし、京都の舞台は好相性。今回骨折明けが不安材料ではあるものの、追い切りの動きを見る限りでは特に影響はなさそう。気配良好で警戒が必要で。

上記の理由により本命は、ダンビュライトで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2京都大賞典・予想

ダンビュライト
グローリーヴェイズ
エアウィンザー
シルヴァンシャー
アドマイヤジャスタ
ノーブルマーズ
エタリオウ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

ここでオッズも考慮したそれぞれ狙い目別オススメ軸注目馬を紹介!!
あなたはどれを軸に勝負しますか(^O^)??

資金増!堅め狙いはここから!

グローリーヴェイズ

【調教評価:〈4.5〉】

9/26 南W 66.1-12.3 一杯
10/2 南W 66.4-12.2 馬なり

最終追い切り南W66.4-12.2馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体18番時計、そして終いも12.2と素晴らしい伸び。1週前は併せ馬に遅れを取ってしまっていたが、最終追い切りでは大きく追走して突き放す良い動きを披露。まだまだ本調子ではなくても1週前でしっかりと負荷をかけたことで状態も上がってきた印象。前走天皇賞春では上がり最速を記録、惜しくも勝ち馬のフィエールマンの粘りに屈してしまったがそれでも内容のある2着と激走。他にも菊花賞5着、日経新春杯勝利など京都は得意舞台。今回も間隔は空いたが、元々間隔を空けて使われている馬で心配無用。ここも有力で。

願万馬券!中穴狙いはここから!

ダンビュライト

【調教評価:〈4.5〉】

9/19 栗坂 51.5-12.6 強目
9/25 栗坂 50.7-12.7 一杯
10/2 栗坂 51.2-12.4 馬なり

最終追い切り栗坂51.2-12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体13番時計の好タイムを記録。1週前には栗坂全体50.7の全体5番時計としっかりと負荷もかけられている。年明けの京都記念を見事勝利。大阪杯は外枠で外を回らされた影響もあったか9着。ただ内容は悪くなかったし、京都の舞台は好相性。今回骨折明けが不安材料ではあるものの、追い切りの動きを見る限りでは特に影響はなさそう。気配良好で警戒が必要で。

一発勝負!大穴狙いはここから!

アドマイヤジャスタ

【調教評価:〈3.5〉】

9/25 栗CW(83.2)67.7-12.4 一杯
10/2 栗坂 51.7-13.0 強目

最終追い切り栗坂51.7-13.0強目。強目での追い切りで栗坂全体51.7と良い動きを披露。ホープフルSでサートゥルナーリアに僅差の2着と好走。ここ2戦は出遅れ等も響いて普段と違う後方からの展開で本来の力を見せることができなかった。今回強敵相手になるが斤量53キロで出走可能なのは魅力。間隔を空けたことでしっかりと立て直せれば。