最終追い切り

G2毎日王冠2019☆1週前&最終追い切り!注目は?

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

平場レースは別ブログで紹介いたします。下記のボタンからリンクへ!
こちらもぜひ参考にしてください!よろしくお願いいたします。

さて今回は、古馬だけでなく実力屈指の3歳馬も出走してくる、
G2毎日王冠の1週前&最終追い切り情報です。

↓限定情報も発信中!フォローはこちら!

【評価の見方】

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※★段階評価を採用!
(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!

 目安① ★1.0:悪い ★2.0:普通 ★3.0:上々 ★4.0:好気配 ★5.0:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

G2毎日王冠・1週前&最終追い切り情報

人気ブログランキングへ→1

【評価:〈4.5〉】

9/26 南W(80.9)64.9-12.1 強目
10/2 美坂 51.6-13.1 馬なり

最終追い切り美坂51.6-13.1馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体4番時計の好タイムを記録。1週前には南W5F全体9番時計、終いも12.1と抜群の動きを見せていたし、4ヶ月ぶりの今回も良い状態で出走できそう。今レースの昨年の勝ち馬、安田記念で連続2着に入るなど東京コースの実績は上位。開幕週の馬場もプラス材料。気配も良いしここは当然期待十分で。

Twitterで公開中!!

【評価:〈4.5〉】

9/25 栗坂 49.8-12.1 一杯
10/2 栗坂 52.2-11.9 強目

最終追い切り栗坂52.2-11.9強目。強目での追い切りで栗坂全体52秒台で終い11.9と抜群の伸びを披露。1週前には栗坂全体1番時計の全体50秒台を切る破格の好タイムを記録。前走安田記念は6着と敗れはしたが僅差でのレース展開。昨年の中1週で挑んで勝利した安田記念が記憶に新しいところ。昨年の秋緒戦のスワンSでも2着と好走、今年もいきなり注目しておきたい。

ギベオン

【評価:〈4.0〉】

9/22 栗坂 56.3-11.6 馬なり
9/25 栗CW(81.4)64.2-12.3 強目
10/2 栗CW(85.8)68.2-11.7 一杯

最終追い切り栗CW(85.8)68.2-11.7一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW終い11.7を記録。1週前には栗CW5F全体1番時計を記録するなど気配は文句なし。今年に入り重賞で6、5、4着。まだ結果を残せていないが段々と着順を上げてきている。東京は久しぶりだが、NHKマイルで2着と好走。距離も問題なし。気配も良いここは有力で。

マイネルファンロン

【評価:〈4.0〉】

10/2 南W 64.6-12.3 馬なり

最終追い切り南W64.6-12.3馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体4番時計の好タイムを記録。前走函館記念では2番手からのレース展開、うまく立ち回り2着と好走。今回強敵相手ではあるがほとんどの馬が4ヶ月ぶりと休み明け。こちらも中11週ではあるが間隔も比較的詰まっていて夏に使っている強みあり。追い切りの動きを見ても調子が良いのは間違いなし。力をつけた今なら激走があっても。

インディチャンプ

【評価:〈3.5〉】

9/19 栗坂 51.0-13.4 馬なり
9/25 栗坂 50.5-12.9 一杯
10/2 栗坂 51.1-12.3 一杯

最終追い切り栗坂51.1-12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体11番時計の好タイムを記録。1週前には栗坂全体3番時計を記録、普段かなりの時計を出してくるだけにまだまだ良化の余地はありそうだが、それでも2週続けてしっかりと負荷をかけて追い切りされているし状態は段々と良くなってきた。東京新聞杯を勝利、その後マイラーズSを挟んで挑んだ安田記念では3番手でしっかりと折り合い、ラストでしっかりと伸びて見事勝利。見事G1馬の仲間入りをした。今回久々の1800m戦ではあるが毎日杯で3着と好走しているし十分対応しれくれそう。こちらも当然警戒の一頭で。

ダノンキングリー

【評価:〈3.0〉】

9/25 南W 65.3-13.0 一杯
10/2 南P 66.2-12.0 馬なり

最終追い切り南P66.2-12.0馬なり。馬なりでの追い切り、時計面は目立った動きではなかったが動きは上々。1週前も遅れはとったが一杯でしっかりと負荷はかけられている。まだまだ良化途中と言った印象はあるが、ここまで複勝圏内を外したことのない安定感あり。東京1800mは共同通信杯で勝利しているし得意舞台と言って良し。久々でもやはり注意はしたい。

ペルシアンナイト

【評価:〈3.0〉】

9/26 栗CW(84.2)69.0-11.8 一杯
10/2 栗CW(81.8)66.1-12.0 一杯

最終追い切り栗CW(81.8)66.1-12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、1週前も負荷をかけられていた点は良かったが、結果を残していた時と比較すると物足りない面はあり。今回中6週で使われている点は魅力的ではあるが、今回普段騎乗していたMデムーロ騎手に替わり、シュタルケ騎手。今回どこまでやれるか。